盛れるブラ一覧

7つの盛れるブラを比較。私が選んだ2つブラと感想を

「盛れるブラ」選びの3つの基準と決め手

おすすめの盛れるブラを求めて。

盛れるブラの購入に至るまでの比較検討のお話です。

最終的に7つの盛れるブラを比較し、2つの盛れるブラを選んだこと。
そして、選んだ盛れるブラの感想までを含んでいます。

感想のポイントについて。

POINT

・人気の盛れるブラ7種類を紹介・比較
・2種類の盛れるブラを購入、選んだ理由を紹介
・盛れるブラの相場、平均価格
・2種類の盛れるブラの感想

人気の盛れるブラを比較したことによる違いと実際に選んだブラによる変化について触れています。

バストをメイクする、盛れるブラとは?

盛れるブラとはズバリ・・・

ヨメの声
ヨメの声
バストアップしてくれるブラのこと。

普段のブラと比べて、バストサイズを大きく、ふっくらと盛り上げてくれるもの。

もうひとつバストを上げるだけじゃなくって、脇肉とか背中のお肉とかもキュッと締めてくれることで、よりバストを際立たせてくれる。
尚且つスタイルもスッとしてくれるというのが特徴としてあるかなと思います。

盛れるブラといってもバストだけを補正するんじゃなくって、シルエットを整えてくれるなんて広く理解してもいいんじゃないかな。

ヨメの声
ヨメの声
良い感じにしてくれる

スタイルを作ってくれるので、ここぞという日に大活躍

加齢とともに垂れて広がりがちなボディを上向きかつスリムにしてくれる、30代後半からのボディにありがたいブラ。
ぜひとも1枚はもっておきたい。誰しもここぞ、というシーンはあると思うので。

盛れるブラだけで割と色んなことを偽装できるのでかなり重宝します。
バストアップのためのエクササイズやダイエットのためのトレーニング・・・盛れるブラで緊急回避です。

良い感じのスタイルを出す、ここぞという日の勝負のブラと言ってもいいんじゃないかななんて個人的に思っています。

盛れるブラには沢山の種類があります。
激安なものから、なぜここまで高額?といったものまで。
聞いたことも無いブランドから、定番の下着ブランドまで盛り沢山。

ここでは盛れるブラを選ぶにあたって、ピックアップしたブラとそこから選んで購入した盛れるブラの感想までをお話していきます。

比較検討した7つの盛れるブラ

ファーストステップは、口コミといった評判をもとに、盛れるブラを7つまで選び出しました。

ヨメの声
ヨメの声
盛れるブラってさあ、数が多いからいくつか絞ってほしいんだけど?

ヨメの要望に応えるべく、厳選するのは旦那のミッションということでめちゃめちゃ調べました。

旦那の声
旦那の声
めっちゃめちゃ良さげな盛れるブラ選んできたんで、ここから好みのものを選んで

ここからヨメに詳細を紹介して最終的に2つの盛れるブラを購入するというフローです。

厳選した7つの盛れるブラはこちら。

旦那の声
旦那の声
いずれも盛れる!と評価も上々なもの。

なおかつ、着心地も申し分なし。

この中のどれかしかないだろうというところまで厳選しました。

ヨメの声
ヨメの声
決めた!

2つあるけど

そして、選んだのが2つの盛れるブラ。

ヨメの声
ヨメの声
1つ目が、脇肉スレンダー(AIKIMANIA(アイキマニア))

脇肉スレンダー(AIKIMANIA(アイキマニア))

脇肉スレンダーブラ

脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツ公式ページ

ヨメの声
ヨメの声
2つ目が、脇肉キャッチャー

この2つの着用してみた感想やブラ詳細についてはこちらでも紹介しています。

ヨメの声
ヨメの声
脇肉スレンダーブラで盛ってみた
脇肉スレンダーブラを実際に着用して1日過ごしてみての①盛り具合、②装着感の声を紹介しています。
ヨメの声
ヨメの声
脇肉キャッチャーで盛ってみた
やっちまった。。。HEAVEN Japanの「脇肉キャッチャー」で失敗しちゃったこと

盛れるブラを比較検討しまくってわかったこと。盛れるブラの基準について

必死に色んな盛れるブラを調査&比較検討しまくりました。

結果として盛りブラについて、いくつか気付いたことがあります。

気づきをここで紹介しちゃいましょう。

理由としてはこの気づきが最終的に選ぶ基準や判断にもなりますからね。

また、盛れるブラごとの比較するポイントにもなってくるので割と重要だと思います。

盛れるブラの相場はいくら?価格帯

盛りブラの相場感・価格帯を整理すると…

1,000~7,000円あたりが最安値、最高値となります。

さらに、最も多い価格ラインというのが2,000~4,000円の間でした。

相場感 1,000~7,000円
主な価格 2,000~4,000円

中には、ブラとショーツがセットの商品もあったりするので、割と手を出しやすいお手頃商品であることもわかりました。

気になったら、とりあえず手を出してみるの考えでも負担は少ないのかなあという印象です。

盛れるブラの設計、機能

盛れるブラの商品やブランドのサイトを見ると盛るためのブラに備わっている機能の解説が見られます。

まるっとチェックしたことで盛れるブラとして備わっておくべき機能がわかってきました。

いやゆる盛り設計です。

その盛り設計は3つあります。

  • バストを持ち上げる
  • バストのカタチを整える、カップの中でカタチを整える
  • 背中、脇からバストへ寄せる。そして、持ってきたものを流さない

この3つは盛れるブラとして最低限満たしておきたい盛り基準だと言えるでしょう。

この基準をマストとしましょう。

その上で何かプラスアルファとして自分の好みや気になったブラを選ぶというといった判断を持つといいと思います。

例えば、プラスアルファチェックする部分としてはこんな感じ。

  • 価格
  • 疲れにくい配慮
  • 通気性バツグン
  • デザイン性

などなどですね。

実践!7つの盛れるブラを比較。選ぶポイントは?

人気の盛れるブラとして候補にあげた7つの商品についてお話します。

旦那の声
旦那の声
盛れるブラの比較です。

商品ごとの良さ、選ぶポイントについてまとめています。

ここから最終的に、脇肉スレンダーと脇肉キャッチャーの2つを選んだというわけです。

他の盛れるブラが決定的に劣るというわけでなく、どれも評判は良いもの。
盛れる機能としては問題なくて、それ以外の好みによって2つを選んだというだけですからね。

7つの盛れるブラは相当良いと思っています。

盛り効果とデザインもね、どれも素敵です。

脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツのセット(AIKIMANIA(アイキマニア))

脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツのセット(AIKIMANIA(アイキマニア))
脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツのセット(AIKIMANIA(アイキマニア))
盛れる理由

支える 2.5cmのアンダー
寄せる&流れを抑える 2本の脇高ボーンとサイドから背中へのパワーネット
カタチを整える 3Dカップ
その他特徴 ・2cm幅のストラップ
・ノンワイヤー
・ブラとショーツのセット
価格 2,000円(税込)

累計販売枚数100,000枚突破という人気の盛りブラ。
この脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツのセットは実際に使っているママ友からの紹介の盛れるブラ。

実際、盛るための機能を見ると、最も充実していているのがアイキマニアだなと。
作りがしっかりと設計されていて、盛りつつ、カタチもキレイになれるという充分な説得力も感じられました。

脇肉キャッチャー(HEAVEN Japan)

脇肉キャッチャー(HEAVEN Japan)
脇肉キャッチャー(HEAVEN Japan)
盛れる理由

支える カップのサイドパネル
寄せる&流れを抑える 3本のパワーステッチと2本のボーンと2重のパワーネット
カタチを整える 3枚剥ぎの立体裁断がほどこされたカップ
その他特徴 ・肩への負担を減らす、太めのストラップ
・返品、交換0円。フィッティングサービスあり
価格 6,264円(税込)

累計販売枚数400,000枚突破、アットコスメバストケア・ヒップケア部門1位獲得という人気の盛りブラ。

この脇肉キャッチャーを知ったのは盛れるブラを探し始めたタイミングにドンピシャでツイッターに流れてきたことがきっかけ。
ネーミングからいかに特化した盛れるブラであるのかがわかるのと、設計と盛るための解説にめちゃめちゃ納得できた一枚。

リフトアップ美胸ブラ(ラディアンヌ)

リフトアップ美胸ブラ(ラディアンヌ)
リフトアップ美胸ブラ(ラディアンヌ)
盛れる理由

支える アンダーベルト、オイルパッド
寄せる&流れを抑える 2本のサイドボーンと2重のパワーネット
カタチを整える 珠入りオイルパッド
その他特徴 ・下垂したバストをメイクする計算された肩紐
価格 2,290円(税込)

楽天年間ランキング5位、累計販売数15万本突破の盛りブラ。

ポイントは前面にあるフロントホックでしょうね。
リフトアップ美胸ブラの盛るを強力アシストするメインとなる機能であることは間違いないでしょう。

ちょっと引っかかったこと
寄せる、上げる、支えるを実現するアンダーベルトにはちょっと強引さがあるように感じたんですよね。
強引とはつまり、着用時に苦しさが他の盛れるブラと比べてちょっと強く感じるんじゃないかということ。
盛れるブラにとって多少の苦しさはつきものだとは思いますが、できるだけ負担は無いモノを選んであげたいというのがあったので。

超盛ブラ(エメフィール)

超盛りブラ(エメフィール)
超盛りブラ(エメフィール)
盛れる理由

支える 厚手パットでサポート
寄せる&流れを抑える 脇高ボーン
カタチを整える 厚手のパット内臓したカップ
その他特徴 ・ノンワイヤー
・カラーバリエーションが豊富
・デザインはシンプルで盛れるブラの機能性を感じさせない
価格 1,799円(税込)

累計販売枚数470,000枚突破、レビュー数も10,000件を超えるほど人気を集めている盛りブラ。

超盛ブラの一番は洗練されたデザインにあるという印象です。
盛れるブラというと、盛るための機能に比重かかかる中、パッと見ただけで盛れるブラという機能性を感じさせない仕上がりって下着としても魅力的だと思います。

ちょっと引っかかったこと
盛れるブラの必須機能である、支える。
他の盛れるブラと比べると、超盛りブラでは支えるを示す説得力が弱いように感じました。
デザインが良かった分、悔しかったですね。支える機能のアプローチをもう少しなんとかしてほしい。

この超盛ブラに似たデザインや特徴を持つ盛れるブラって色々出てくるんですが、
超盛ブラは「超盛ブラ」は、エメフィール〈ソックコウベ(株)〉のオリジナル商品であることに注意しましょう。

脇高ブラ(エメフィール)

脇高ブラ(エメフィール)
脇高ブラ(エメフィール)
盛れる理由

支える セミロング丈アンダー
流れを抑える 脇高ボーン
カタチを整える カップにある脇パネル
その他特徴 ・超盛りブラのエメフィールが販売している盛れるブラ
価格 1,350円(税込)

超盛ブラのエメフィールが販売している盛れるブラ。

盛れる機能については、脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツのセット(AIKIMANIA(アイキマニア))と似ている印象を受けました。
盛れる機能の説得力は充分にあると感じました。

更新情報

エメフィールは超盛ブラだけじゃない!プチプラで『盛れるブラ』をもっと比べてみよう
超盛ブラが大人気のエメフィール。でも超盛ブラだけじゃないんだよね。

脇肉誘導ブラ(ラブリーシェイプ)

脇肉誘導ブラ(ラブリーシェイプ)
脇肉誘導ブラ(ラブリーシェイプ)
盛れる理由

支える パワーネットによる持ち上げ
寄せる&流れを抑える 脇肉誘導ダブルボーン、脇上からもホールド
カタチを整える 取り外し可能なパット
その他特徴 ・ノンワイヤー
・3D立体設計
・抗菌、消臭Agイオン配合
・フィッティングサービス無料
価格 2,149円(税込)

2016年インナー・下着・ナイトウェアジャンル年間ランキング1位を獲得した盛れるブラ。

脇上からのアプローチは他の盛れるブラでは見られない特徴です。
ぶっちゃけこれだ!と思えた一品。寄せる、支えるはバツグンだと感じましたが、理想を言うと、バストのカタチを整える機能も設計されていると、他の追随を許さない盛れるブラという印象です。

ちょっと引っかかったこと
結論としては、脇肉誘導ブラは注文しませんでした。
理由は、7月下旬の発送というタイムラグから(7月10日時点)。
まあ、待てなかったんですね。サクッと盛れるブラを試してみたい気持ちとのギャップです。

ただ、次はこの脇肉誘導ブラを選ぶのは間違いないですね。

ボトムアップブラジャー&フルバックショーツ/SEXY(DRW (ドロー))

ボトムアップブラジャー&フルバックショーツ/SEXY(DRW )
ボトムアップブラジャー&フルバックショーツ/SEXY(DRW (ドロー))
盛れる理由

支える フロントの強力ベルト
寄せる&流れを抑える 脇高のL字ワイヤー、サイドボーン
カタチを整える 極厚パット
その他特徴 ・リピーター率脅威の87%越え
・圧倒的販売数
・ブラジャー&ショーツのセット
価格 1,270円(税込)

リピーター率脅威の87%越え!累計販売数2050,000枚突破した爆売れの盛れるブラ。

販売数が他の盛れるブラを圧倒する数。
ブラジャー&ショーツで1,270円というお得さも販売数に少なからずとも影響しているとは思う。
盛れる仕組みとしては、結構力技な感じがしますね。

ちょっと引っかかったこと
カップ間が狭いとか、フロントのベルトとか、盛れるのは間違いないんでしょうけど、
今、ノンワイヤーをはじめ締め付けない感覚がトレンドっぽい流れの中、その逆をいく付け心地が気になるところ。

間違いなく盛れる、とはいえ、それプラスアルファを求めたい段階なので、
優先度としては下がらざるおえないかな。

ドローの盛れるブラはプチプラなのが魅力。
ということで、ドローの盛りブラについては別途追求してみたので参考に。

7つの盛れるブラを比較した結果…2つのブラに決めた理由

結局7つの盛れるブラのどれも大きな差は感じなかったのが正直なところです。

ひとつ言えるのはフロントを締めるブラは間違いなく盛れるだろうなと。

キュッと締め付けていますからね。間違いないと思います。

ただ、今回これを素直に選ぶのはあまりポジティブじゃないなと判断しました。

理由は昨今の締め付けない、ストレスフリーがトレンドにあることです。

今のトレンドである締め付けない、それでいて盛れるってことを見てみたい

これだけ締め付けないストレスフリーがトレンドな時期にこれを選ぶのはちょっともったいない。

盛れるブラと言えども『締め付けない』を求めてもいいんじゃないか?

というのが、まず大きな振いになりました。

よって以下の3つをまずは見送りました。

  • リフトアップ美胸ブラ(ラディアンヌ)
  • ふんわり寄せ上げ育乳バストUPルームブラ(シーオーメディカル)
  • ボトムアップブラジャー(DRW)

また、締め付けとは別の理由になりますが、

  • 脇肉誘導ブラ(ラブリーシェイプ)

これも見送りました。理由は入荷までに数週間以上かかるとアナウンスされていたから。

これはどうしようもありませんね。

【1つ目】脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツのセットの決定と理由

残りは以下の4つの盛れるブラから絞ります。

  • 脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツのセット(AIKIMANIA)
  • 脇肉キャッチャー(HEAVEN Japan)
  • 超盛りブラ(エメフィール)
  • 脇高ブラ(エメフィール)

このリストを嫁に確認してもらいました。

するとひとつ強いプッシュがありました。

そのブラというのが・・・

脇肉スレンダー ブラジャー&ショーツ

これは確実に選びたいと。

理由は、実際にママ友が使用していて、盛り具合や付け心地などあらゆる面で好評であること。

もちろんノンワイヤーです。

【2つ目】脇肉キャッチャーの決定と理由

残りは以下の3つ。

  • 脇肉キャッチャー(HEAVEN Japan)
  • 超盛りブラ(エメフィール)
  • 脇高ブラ(エメフィール)

盛れる機能としてはそれほど大差があるようには感じていません。

なので、最終的な決め手にしたのは、プラスアルファの価値です。

初めての盛れるブラです。
絶対に失敗したくない、してほしくないというのが最重要課題になります。

失敗しないためにもと言っていますが、逆に言うと失敗する理由ってなんなんだ?ということを考えることが大切です。

沢山の失敗談もチェックしました。

そこで見えてきた失敗した!というレビューの多くが、サイズにミスマッチがあったということです。

ずばり、盛れるブラで失敗談を生まないためには、サイズが大事だよね!ということです。

そもそも盛れるブラかどうか関わらず、下着は体にピッタリなサイズを選ぶことが大切なんです。

なので、サイズのミスマッチ回避が重要なキーとなります。

あるブラの特徴に注目しました。
それはブラジャーの特徴ではなく、販売元のサービスです。

脇肉キャッチャーを販売しているHEAVEN Japanは下着選びのサポートが非常に充実していたんです。

  • 返品、交換0円のフィッティングサービス
  • 玄関先での引き取り交換

ネットでの購入では試着できないことのデメリットを解消してくれる非常に丁寧なサービスだと思いました。

試しの感覚でサイズ選びないしはサイズ調整できることっていうのは、失敗しないための大きな保険だと思います。

脇肉キャッチャー(HEAVEN Japan)

こういった理由から、もう一つの脇肉キャッチャーを初めての盛れるブラの一つとして加えることにしました。

後日談。選んだ2つの盛れるブラを着用した感想

ヨメの声
ヨメの声
脇肉スレンダーブラで盛ってみた
脇肉スレンダーブラを実際に着用して1日過ごしてみての①盛り具合、②装着感の声を紹介しています。
ヨメの声
ヨメの声
脇肉キャッチャーで盛ってみた
やっちまった。。。HEAVEN Japanの「脇肉キャッチャー」で失敗しちゃったこと

使用感の参考にしてみてください。

関連情報

40歳からの脇肉対策
脇肉ができる理由は様々。40歳からの脇肉の抑え方や減らし方、あらゆる対策をここに

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です