盛れるブラ一覧

失敗の声から学ぶ。脇肉キャッチャーは乾燥機はダメ!生地が縮むから絶対NG

失敗の声から学ぶ。脇肉キャッチャーは乾燥機はダメ!生地が縮むから絶対NG
ヨメの声
ヨメの声
脇肉キャッチャーに関するトピックを私がお話します

脇肉キャッチャーと気持ち良い関係でなが~っく付き合うため注意点についてのお話です。

口コミで見つけた、脇肉キャッチャーの失敗事例から学ぶというものです。

今回の失敗の声は洗濯後の乾燥に関すること。

  • ドラム式洗濯機を使用している方
  • 特に乾燥機、タンブラー乾燥を使っている方

乾燥に注目します。

楽だからといって何気なくやっている行為には、脇肉キャッチャーに大ダメージを与える危険が潜んでいるんですよ!

さあどんな失敗かも含めて、注意点いきましょう。

乾燥機はNG!縮むから

脇肉キャッチャーの口コミで見つけた、紹介したい失敗事例がこちら。

口コミ
口コミ
肩紐が短すぎます。カップも不自然で、元祖脇肉キャッチャーの方が全然良いです。
これは自己責任ですが、タンブラー乾燥でかなり縮みます。
元祖脇肉キャッチャーではここまで縮まなかったのに・・・と思いながら、自己責任なのでしょうがなく2枚とも廃棄です。

(口コミ元)

ここでは具体的にタンブラー乾燥と出てるんですが、トータルで乾燥機は使ってはいけないという事例でしょう。

ヨメの声
ヨメの声
理由は縮むから。
それもかなり、縮むということ。

これはうむむでしょ?

ある程度のきつさがあるブラであるので、それが縮むとなるとね。
ちょうどいいサイズの方だとかなりのダメージですね。

この口コミの方はなんと・・・廃棄という結果に。

残念でありません。

乾燥機は熱風を吹き当てるため、熱に弱い素材だとダメージ

今回は脇肉キャッチャーの取り扱いに対する失敗例として乾燥機のことが出たわけだけど、これって脇肉キャッチャーがしょぼいというわけじゃないのでそこは注意がいるところ。

ヨメの声
ヨメの声
そもそも乾燥機と衣類は関係が深い

深いって言葉はたぶんぴったりじゃないかもだけど、乾燥機を使うには注意が必要だってこと。

乾燥機って熱風をあてることで乾燥させていくという仕組み。

ヨメの声
ヨメの声
熱風がポイントね

素材によっては熱に弱いものもあるということ。

熱によりダメージを受け、今回の脇肉キャッチャーのような縮みが発生しちゃう。

乾燥機オッケーなのかNGなのか?これは事前に確認しておかないとね。

そして、結論を出すと、脇肉キャッチャーは乾燥機はNGだってこと。

この口コミの方は以前使用していた時は縮まなかったとのこと。

これは事実として、縮まなかったんでしょう。

ただ、本当は相性としては悪くって、縮む可能性の方が高いと理解しておいた方がいいってことです。

失敗の声から学ぶ、脇肉キャッチャーの取り扱い

じゃあ最後にまとめ。

ヨメの声
ヨメの声
脇肉キャッチャーを洗濯する場合は、絶対に乾燥機はNGです

理由は縮むから。

長く付き合っていくなら、この失敗事例をしっかりと頭に叩き込んでおきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です