脱毛&ムダ毛

エッグショットとケノンのどちらを選ぶべき?

エッグショットが到着

どうも、@ヨメプロです。下着の持つパワーに衝撃を受けた“夫婦”が下着に関する話題や体験談を配信しています。

我が家で使用しているエッグショットと脱毛器の定番ケノンの比較をしてみよう。

エッグショット
うちのヨメさんがエッグショットで脱毛しているんですが、
去年の夏から使っていて丸1年くらい経過します。

その脱毛状況をふまえて、
脱毛器に対する考え方に関する指針みたいなことが見えてきたので、
まとめます。

エッグショットを迷っている方、
ケノンを迷っている方、
脱毛器の購入を迷っている方にぜひ見てもらいたいです。

ここで登場する脱毛器はエッグショットとケノンだけです。

自宅で脱毛派は最終的にケノンで脱毛しよう

早速結論を言っちゃいたいと思うんですが、
自宅で脱毛派にこだわる人は最終的にはケノンが1台あれば、
脱毛生活がMAXで満たされると思っています。

やっぱケノンなのかw

一人暮らしからスタートして、
そこから結婚して家族が増えても、
ケノン1台あれば十分な脱毛結果とコスパが得られるだろうなと。

そう思います。

ここからは、
この結論に至った理由とポイント。

さらには、
脱毛器ケノンに至るまでのおすすめのステップを展開していきます。

エッグショットとケノンの比較

エッグショット ケノン
エッグショット ケノン
価格 19,800 69,800
ショット数 30万 30万
脱毛 フラッシュ フラッシュ
公式サイト 公式HP 公式HP

まずは単純なエッグショットとケノンの比較です。
これだけを見ると、脱毛方法やスペックについては同等で、
大きな違いがあるとすれば価格といった程度の違いに感じます。

でもこれが事実。
違うのは価格くらい。

もちろん他にも比較すべきポイントはあるかと思います。
照射面積やチャージ速度などなど。
これらは1日当たりの処理速度に違いに影響するとは思いますが、
効果という意味では決定的な違いにはなりづらいところだと思います。

そのためあえて表からははずしています。
処理速度大事だよ!という方は間違いなくケノンですし、レイボーテRフラッシュを選ぶのがおすすめですね。

大抵の人は知名度っていう根拠の無い強みでケノンを選ぶよね

でもたいていの人はエッグショットじゃなくケノンを選んでいるような雰囲気があるよね。

まあ、そうでしょう。

みんな知名度や価格の高い方が単純に安心とか思いますもんね。
知名度と価格になんの明確な根拠もないのにね。。。

それっぽいからそれっぽい方を選ぶ。

おっと、言いたいことはそんなことじゃない。。。

次からは、
脱毛器に関する疑問をもとに、
エッグショットの場合は?ケノンの場合は?を比較しながら展開していきます。

【脱毛器に関する疑問】1.脱毛器のパワーの強い弱いの基準は?

エッグショットとケノンをはじめ、
家庭用脱毛器で使用しているフラッシュ方式なんですが、
このフラッシュ方式のパワーってなんなんだろう?

これについて疑問がありまくりで。
さらに言うとエステサロンと家庭用脱毛器の違いってなんだろう?

パワーってどう違うんだろうね?

そりゃあある程度推測できるけど。
家庭用と業務用で全体的なパワーの違いはあるってことぐらい、でもそれってどれくらい違うんだろうか?
脱毛するにおいて決定的に違う何かがあるんだろうか?

このフラッシュ方式のパワーに対して疑問を感じていたんですが、
いまだにすっきりする基準で示すものって見つかっていません。

誰か教えてください。。。

要するにそれくらい曖昧なんだということ、僕自身はそう感じているんです。

1万円代で買えるエッグショットで思っていた結果が出てるよ

ヨメが使っているエッグショットは十分活躍してくれているんですよね。
脱毛器に対して期待していた結果は得られていると感じているんです。

じゃあ、
エッグショットとケノンの価格差ってフラッシュのパワーとさほど関係は無いんだなぁと。

効果と価格って関係なさそうだよね

それでいくと、
脱毛器はエッグショットで十分事足りるじゃないかというのが率直な感想です。

▼エッグショット▼

脱毛器エッグショット
エッグショット公式ページ

【脱毛器に関する疑問】2.家庭用脱毛器に期待して良いこと

脱毛器のゴールはなんでしょう?

いくつかあると思うんです。

でも間違いなく目指してはいけない、
というか届くことが無いゴールが、
永久脱毛。

これはフラッシュではできないみたいですね。
技術的になのか仕様なのか法律なのか、とにかくできない理由がある。

永久脱毛をやるなら医療機関での医療用レーザーで脱毛やるしかない。

そうなると、
エッグショットであれ、
ケノンであれ、
その他家庭用脱毛器であるなら、永久脱毛はゴールにならないということですよね。

目指すゴールとして正しいのが、
エッグショットであれ、
ケノンであれ、

ムダ毛の抑毛ということ。

ムダ毛が出てくるのを抑える、毛を細くするということね

何度も言っちゃいますが、
家庭用脱毛器はムダ毛の抑毛が期待するゴール。
さらに、エッグショットであれケノンであれこれは変わらないということ。

物理的に同じということ。

そもそも、ここへの理解が家庭用脱毛器を選ぶかの分かれ道

  • ムダ毛処理の手間が減る
  • 手間をかけずにムダ毛無しを維持する
  • 肌荒れのリスクを減らす

ここをメリットとして最大限に満喫できるかが、
家庭用脱毛器で満足できるか否かがわかれるところじゃないかと思う。

それでいくと、さらに思うのが、
じゃあエッグショットもケノンも最終ゴールが変わらないのであれば、
1万円台で購入できる手頃なエッグショットで十分だよね、と思うんですよね。

エッグショット ケノン
エッグショット ケノン
価格 19,800 69,800
公式サイト 公式HP 公式HP

家庭用脱毛器は使い続けることが前提だよね

目指すゴールは抑毛であって、
完全撤廃じゃないわけだから、
使い続けることが前提になりますよね。

もちろん、脱毛器を使う頻度はどんどん減っていくだろうとは思います。

実際エッグショットを使用しているヨメは、
月一程度の頻度でエッグショットを使用している程度なので。

エッグショットのおかげで処理がめっちゃ楽になった。
だって全然やることが無くなるからね

それでムダ毛を笑えるくらいに抑えられています。

▼エッグショット▼

脱毛器エッグショット
エッグショット公式ページ

【脱毛器に関する疑問】3.体質的に合う合わないはある?

エッグショットであれ、ケノンであれ、
目指すべきゴールはムダ毛の抑毛になるよね、と結論めいたことを言いました。

でも注意すべきことがあると思っています。

エッグショットをはじめ、
ケノンでもフラッシュ方式による抑毛の合う合わないってあると思うんです。

これは何においてもあると思う。

体質的に合う合わないということが。

その場合エッグショットだからとかケノンだからとか関係ないところ。
そもそもフラッシュ方式が自分の体質、ムダ毛と合わないというのがあると思います。

脱毛サロンでも効果を実感できない人がいるから

エッグショットやケノンのクチコミを見てると、

効果あった!

という人がいれば、

全然意味ない!

というクチコミもありますよね。

さらに言うと、
脱毛サロンにおいても、

効果あった!

という人がいれば、

全然意味ない!

というクチコミもありますよね。

効果があったと実感する人と全然意味がないと感じる人の差には何かしらあるとは思うものの、
やっぱり体質的に合わない人も一定数いると思うんですよね。

こればっかりはやってみるしか、
自分にとってベストな答えを見つけることができないじゃないですか。

そう思うと、

まずはやってみるの精神やね

だと思います。

やってみて結果をちゃんと見るということ。

そういう意味でエッグショットなら、
まずはやってみるの精神で手が出しやすい価格だと思うんです。

脱毛器並びにフラッシュ方式による脱毛が自分にとってどういった変化をもたらすのか?
このベストな答えを得るファーストステップとして、エッグショットは優しいかなぁと。

▼エッグショット▼

脱毛器エッグショット
エッグショット公式ページ

【脱毛器に関する疑問】4.エッグショットは30万発を超えたらどうなるの?

まずはショット数を見てほしいんです。

エッグショット ケノン
エッグショット ケノン
ショット数 30万 30万
公式サイト 公式HP 公式HP

同じですよね。

これポイントがあって。

ケノンの場合30万発終わったら、
カートリッジ部分を交換するんですね。

引き続きケノンを使うとなると、
新たにカートリッジを購入しなきゃいけないんです。

え?でも脱毛器って使い続けることが前提だよね?
またカートリッジだけを買えばいいんでしょ?
オッケーじゃないの。

そうなんですよ。
使い続けることが前提なのでいいんです。

一方でエッグショットは実はカートリッジ交換式じゃないんですよ。

え?じゃあ使い続けようと思うと、本体ごと改めて購入しなきゃいけないってこと?

そういうことだよね。

あらためて19,800円でエッグショットを購入する必要があるということ。

つまりは4回目の交換を境にケノンの方がトータルコストとして下がりはじめるんですよね。

ケノンの場合、
交換はカートリッジなので交換ごとに4,500円でオッケー。

エッグショットの場合、
交換は本体ごとに再購入となるので19,800円が必要となってくる。

これ長期で使い続ければ使い続けるほど、
ケノンが抜群にコスパがアゲアゲになってくるんですよね。

しかも、
これは少し特殊かもしれないけど、
家族が増えたとしましょう、ケノンの場合引き続きカートリッジの交換だけで使い続けることができるってことなんですよね。

もうひとつ特殊な例をあげると、
シェアハウスで1台とかあれば、各個人がカートリッジだけマイカートリッジを持てばコストは大幅に下がるんですよね。

これはすごい違うし、
とっても重要なこと。

使い続けることが前提である以上、ケノンのコスパは最強

家庭用脱毛器は抑毛がゴールであるし、
使い続けていくことが前提としてある。
頻度はほとんど少ないだろうけどね。

そういうことをふまえるとケノンのコスパってすごく良いんですよ。

もう一度この比較表を見てほしい。

エッグショット ケノン
エッグショット ケノン
価格 19,800 69,800
公式サイト 公式HP 公式HP

この時点では相当な価格差があるんですよね。

エッグショット安いなぁなんて思うんですよね。

でも、
本格的にムダ毛処理を脱毛器でやっていこうと思うなら、
一歩立ち止まってほしい。

使い続けることが前提になるよってこと

そう。

長く使うことを想定したら、

ケノンが“高いと思う”のは初期のみ

なんだというのが結論。

エッグショットとケノンの見方

結論として、
自宅で脱毛を続けていく予定の自宅派は、脱毛器ケノンがコスパ的に最適だという結論を出しました。

その根拠を整理するね。


まず、ケノンとエッグショットともに脱毛方法はフラッシュ方式で同じだということ。


その上で、
1台あたりの価格がケノンよりも大幅に下回るエッグショットでも抑毛をしっかりと実感できているということ。
要は抑毛効果はちゃんとある。

後は極論になるが、
体質的にフラッシュ方式が合うか合わないか?それ次第。


自宅派の脱毛は使い続けることが前提になる。
運用コストを考えるとケノンがエッグショットのコストを下回るポイントがある。
結局長い目で見るとケノンがコストとして優秀だということ。

こういうことですね。

ポイントはあなたがフラッシュ方式の脱毛方法が合うのか合わないのか?

あとはフラッシュ方式が万が一あなたに合わないということが無いことを祈るだけ。

だけどもこればっかりはやってみるしか他にないと思います。

まずはやってみるの精神やね

そういうこと。

それでいくと、
まずはエッグショットの19,800円で試してみるというのが非常にリスクの少ない行動なのかなぁと思っています。

エッグショットで実際に脱毛に取り組んでみる。
その結果を自分のムダ毛とともに判断する。

この正しい判断は自分で自分にやることでしか得られないことなのはまず間違いないですからね。

これが最近まとまった脱毛に対する指針です。
エッグショットとケノンのうまい活用方法なんじゃないかなぁと思っています。

つまり、
今エッグショットを使っているヨメはエッグショットのショット数が完了したなら、
十分にフラッシュ方式で抑毛が得られることがわかったので、ケノンに進みます。

そう決めています。

次も自分がケノンをプレゼントしようと思うので、
貯めておかなきゃ。。。

▼エッグショット▼

脱毛器エッグショット
エッグショット公式ページ

関連記事
脱毛&ムダ毛

Rankingデータ『【家庭用脱毛器ランキング2019】体験者が効果重視で選んだおすすめ脱毛器12選』

2019年1月20日
ヨメプロ☆スゴイ下着-妻の美容と健康と魅力を促す下着をプロデュース
▼家庭用脱毛器のランキングサイト▼ 【家庭用脱毛器ランキング2019】体験者が効果重視で選んだおすすめ脱毛器12選 こちら …
脱毛石鹸 脱毛&ムダ毛

ジョモリーで見る脱毛石鹸の効果とは?

2017年10月22日
ヨメプロ☆スゴイ下着-妻の美容と健康と魅力を促す下着をプロデュース
洗うだけって簡単さは魅力! どこまでムダ毛処理に役に立つものなの? 脱毛アイテムとして最近、ネットで話題になっている脱毛石鹸。 本当に効果があるのか、どん …