脱毛&ムダ毛

もうじき3年目!脱毛器エッグショットをレビューします!疑問にも応えるよ

エッグショット
ギモン
ギモン
脱毛器エッグショットが気になる人
『エッグショットのレビューが知りたい。エッグショットは低価格って聞いたけど、、、脱毛器として価値はあるのか?メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな。』

こういった疑問に答えます。

紹介すること
  • ちゃんと使い続ければ…エッグショットはしっかり期待に応えてくれた【レビュー】
  • エッグショットのメリットとデメリット【他の脱毛器と比較】
  • エッグショットについてよくある質問【疑問を全て解決します】
  • エッグショットで脱毛を始める3つの手順【簡単すぎです】

シェービングや脱毛クリームで脱毛していた妻にエッグショットをプレゼントしたんです。

本記事では、脱毛方法をエッグショットに切り替えた妻の脱毛経過を公開しつつ、メリットとデメリットをレビューしています。

ちゃんと使い続ければ…エッグショットはしっかり期待に応えてくれた【レビュー】

エッグショット
上記の通りです。

ヨメ
ヨメ
こんな小さいのに脱毛効果はしっかりしてる♪

エッグショットが到着

妻はエッグショットでの脱毛を脇と脚で使用しています。

上記ビフォーアフターは脇になりますよ。

これはビフォーは脱毛器のエッグショットを使用する前で、尚且つキレイの脱毛してから1ヶ月ほど経過した状態になります。
ほったらかしにしていたらこれくらい伸びてくるんですね。

一方で右側のアフターの写真はエッグショットを使用してから1ヶ月放置してみたときの写真です。
ときどきムダ毛がちょろっと顔を出しますが、全体的にはほぼムダ毛が見られないようになりました。

妻のこの状態に至るまではおよそ3ヶ月程度、週2~4回使用してきたという結果によるものです。
最低でも週2回、多いときには4回やるといったレベルです。

エッグショット、まじで妻のムダ毛ケアに大活躍です

やればやった分の期待に応えてくれています。

追記情報 2018年8月10日時点
お!気づけばもうエッグショットを使って1年が経つじゃないか!ということで状況レビュー。

状況としては真面目にまだまだエッグショットを使っています。
具体的な使用頻度としては、エッグショットは月1回程度のペースです。

結果としてうまくムダ毛の無い状態をキープできていますよ。

追記情報 2019年2月2日時点
3年目突入が見えてきたので久々に追記をレポート。

現時点での使用頻度としては変わらず月1回程度の使用です。
月に一度のエッグショットタイムがあるわけです。

もちろん、絶好調です!
しっかりとエッグショットが活躍してくれています。

エッグショットのメリットとデメリット【他の脱毛器と比較】

続いてはメリットとデメリットを紹介したいと思います。

メリット

  • とにかく安い(光脱毛ができる脱毛器の中では断トツで安い)
  • 照射回数30万ショットと大容量スペック(12万円するレイボーテグランデが60万ショット)
  • コンパクト&軽量なので使い易い
  • 使用するボタンは2つ。操作が簡単

デメリット

  • 照射間隔が長い
  • 照射面積が小さい
  • 永久脱毛とは異なる

メリット①:とにかく安い

とにかく脱毛器の中ではエッグショットは低価格です。

税抜なんと19,800円!

税込み価格で他の脱毛器と比較しても価格の低さは明らかでしょう。

エッグショット 21,384円(税込)
ケノン 69,990円(税込)
レイボーテ グランデ 116,640円(税込)
レイボーテ Rフラッシュ 51,840円(税込)
ルメア 63,910円(税込)
スムーズスキンGOLD 51,840円(税込)

ね?安いでしょ。

メリット②:照射回数30万ショットと大容量スペック

エッグショットは単なる価格が安いだけではなく、機能もしっかりしているんです。

ショット数を他の脱毛器と比べるとこんな感じです。

エッグショット 30万ショット
ケノン 20万ショット
レイボーテ グランデ 60万ショット
レイボーテ Rフラッシュ 25万ショット
ルメア 約25万ショット
スムーズスキンGOLD 12万ショット

それでいて、既に紹介したように価格は数ある脱毛器の中でも断トツに低価格というから驚きませんか??

メリット③:コンパクト&軽量なので使い易い

エッグショットは見た通りにすごくコンパクトな作りをしています。
当然のことながらすごく軽いです。

エッグショット 240g
ケノン 1.6kg(本体含む)
レイボーテ グランデ 2.5kg(本体含む)
レイボーテ Rフラッシュ 360g
ルメア 538g
スムーズスキンGOLD 370g

エッグショットはおよそ240gという軽さです。

わかりやすく例を出すと、iPhoneが2台あるくらいのレベル。

脱毛中は手や腕の負担も無く、あっちこっちへと照射できます。

またネーミングのエッグショットが示すようにタマゴのような形状をしています。

これがすごく手にフィットすると好評です。

ヨメ
ヨメ
めっちゃ使い易いよ。
タマゴの形がびっくりするくらい持ちやすいで。
脚とか脇はもちろんだけど、背中もすごく当てやすい。

本体の感覚もマットな作りになっているので尚更手になじむんですね。

メリット③:使用するボタンは2つ。操作が簡単

エッグショットに付いているボタンはたったの2つです。

①電源を入れるボタン
エッグショットのボタン
②照射するためのボタン
エッグショットのボタン

この2つだけ。

ヨメ
ヨメ
機械とか苦手なんやけど、そんな私でもすんなりと使えているからね。

デメリット①:照射間隔が長い

照射間隔が長いことがデメリットになるかと。

ようるすに連射できないので、

照射!

ちょっと待ってから、

照射!

といった感覚でやるので時間はかかってきちゃいます。

脱毛器によって間隔に違いがあるのでエッグショットだけが照射間隔が長いというわけではないんですけどね。
とはいえ、レイボーテRフラッシュなんかは連射ができるので、それと比較すると時間がかかってきちゃいます。

ただ、これは脱毛効果とは関係ないですからね。

ヨメ
ヨメ
私はエッグショットやってるときは電話してるかLINEしてるかなんであまり気にしたことは無いかな。

デメリット②:照射面積が小さい

照射面積が小さいのもの照射間隔と同様に時間がかかってしまうことのデメリットだと思います。

ただし、照射面積も脱毛効果とは関係ないことです。

あくまでも1回あたりの処理時間がかかるっていうデメリットになります。

他の脱毛器とかと比べると、脚とかの広範囲な部位になるとどうしても時間がかかってしまいます。

ただ、脇とか小さい範囲だと細かくやれるので必ずしも悪いとは言い切れないと思います。
うなじ部分とか、指のムダ毛とかも実はやりやすいと思います。

光脱毛はその特徴上、照射面積と体のパーツがピッタリ接していないと照射できないようになっています。
そういう意味だと細かい箇所をやるならエッグショットはすごくやりやすいとも言えるでしょうね。

デメリット③:永久脱毛とは異なる

光脱毛なので永久脱毛については期待薄というところでしょうか。

ただ、これは脱毛器の断トツ人気のケノンも光脱毛なので同様のことが言えますね。

価格、マシンスペックともに最高峰のレイボーテグランデも光脱毛です。

家庭用脱毛器では基本永久脱毛は期待できない。

流石にこれは家庭用脱毛器に求めすぎなことかな。

こればかりは医療脱毛受けるしかないですからね。

今の妻の使用経過を見る限りでは、エッグショットで永久脱毛は厳しいとは思いますが、ムダ毛が出てくるのを抑え続けることはできています。

毎月1回でも定期的に使用していれば、しっかり抑えられている

ヨメ
ヨメ
月1回でこれだけ抑えられるなら全然良いよ。
昔みたいにシェーバー使わなくてよくなったから、黒ずみと肌荒れの心配が無くなった♪

エッグショットについてよくある質問【疑問を全て解決します】

エッグショットで脱毛を始めるにあたって、よくある質問は次のとおりでしょう。

  • 脱毛できるまでにどれぐらいかかった?
  • 肌荒れなど、肌トラブルはあったのか?
  • 痛い?

その①:脱毛できるまでにどれぐらいかかりますか?

一番気になるところでしょう。

だって脱毛器ですからね。

まずは公式サイトではどう紹介しているのか?見てみましょう。

個人差はありますが、光脱毛器(フラッシュ式)では、約6ヶ月位から効果が期待できます。
これはエステサロン脱毛でも同じです。
毛根には“毛周期”というサイクルがあり、あるサイクルの時点で光を当てると徐々に減少していきます。
そのサイクルは各毛根ごとにバラバラの為、目に見えて大きな変化をご実感される為にはその位の時間がかかります。

(KINUJO OFFICIAL SITE)

約6ヶ月とありますね。

じゃあうちの妻のケースはどうでしょうか?

ヨメ
ヨメ
私の場合は3ヶ月くらいじゃないの?
って思ってるよ。

ただ、これはちゃんと怠けずにやった結果であるのは間違いないと思います。

三か月に至るまで最低でも週2回はやっていました。
多いときは4回やってることもありました。

その理由は、公式サイトの解説にもある“毛周期”さらには“毛周期のある時点に行うこと”が大事だという内容。

さすがに、このサイクルなんて一般人がわかるはずないですよね。。。

だから、家庭用脱毛器を使う際には、
毎日をその大事なある時点として取り組むしかないじゃん、ということです。

あと、やり過ぎで肌荒れしたということが無かったので、どんどんやっちゃえ、という勢いですね。

結果として、3ヶ月程度なんじゃないの?という感想に至ったところです。

その②:肌荒れなど、肌トラブルはありますか?

半年以上使用していますが、特に肌トラブルは無いです。

今でこそ使用頻度は月1回程度ではあるんですが、使用し始めたころは週2~4回やっていました。

だけど、肌に何か起きたということは今でも全くありません。

これは喜ばしいことです。

もうひとつ言うと、脱毛器使用後はちゃんと肌のケアをすべきなんですが、うちの妻はズボラちっくなところもあって、

ヨメ
ヨメ
えw
使った後ケアするの忘れてたw

だけど、特に問題無かったです。

でも、これを見てエッグショットを実際に使用するという方は、使用後のケアはぜひとも忘れずにやってほしいですねw

  • 保湿
  • 冷却

やるにこしたことはないからですからね。

絶対ケアはするべきだと思うんですけどね。

追記情報 2018年8月10日時点
今もなお肌トラブルなし!
相変わらずエッグショット使用後にケアしてないみたいですけどね。。。

追記情報 2019年2月2日時点
今もなおトラブルなし!

その③:痛い?

ヨメ
ヨメ
レベルは最大にしてるけど、痛くないよ。
パチっっとはするけどね。

何も無いというわけではなく、パチっとした感覚はあるとのこと。
ただそれが痛いかというと、痛いとは違います。

エッグショットを使っている妻はエッグショット以前に光脱毛の経験はありません。
脱毛といえば、シェーバーで剃ることや脱毛クリームで除毛するといった方法だけです。

こんな経歴ですが、光脱毛のエッグショットを使ったところ、痛みは感じていません。

エッグショットで脱毛を始める3つの手順【簡単すぎです】

最後にエッグショットで脱毛を始める手順を解説します。
といっても、、、めっちゃ簡単です。

エッグショットの使い方・手順
  • ①電源を入れる
  • ②レベルを設定する
  • ③脱毛部位を照射する

この3つのステップでオッケーです。

エッグショットに付いているボタンはたったの2つなのでびっくりするくらいに簡単です。

①電源を入れる、②レベルを設定するはこのボタンです
エッグショットのボタン
③脱毛したい部分に照射するときはこのボタン
エッグショットのボタン

これだけです。

エッグショットの3つの購入方法

エッグショットの正規の販売先となっているのは、3つのショップです。
加えて、いずれのショップであっても価格は全く同じです。

ただ、ショップによって特典の有無があるので見逃さないでくださいね。

KINUJO公式サイトとKINUJO楽天市場店だけが、専用サングラスと保冷剤がついてきます。

なので私がエッグショットを購入したのはKINUJO公式サイトです。
発送もサクッとしてもらえたので、安心です。

KINUJO公式サイト

専用サングラス&保冷剤の特典付きなのでおすすめ!

KINUJO公式サイト
価格:19,800(税抜)
特典:有り(専用サングラス&保冷剤付き)

KINUJO公式サイト

KINUJO楽天市場店

専用サングラス&保冷剤の特典付きなのでおすすめ!

KINUJO楽天市場店
価格:19,800(税抜)
特典:有り(専用サングラス&保冷剤付き)

KINUJO楽天市場店

KINUJOアマゾン公式ストア

KINUJOアマゾン公式ストア
価格:19,800(税抜)
特典:無し

KINUJOアマゾン公式ストア

というわけで、今回は以上です。

エッグショットはちゃんと使えばしっかりと応えてくれる脱毛器だと思います。
是非お試しください!

エッグショットは特典が付く購入方法がおススメです

KINUJO OFFICIAL SITE

KINUJO 楽天市場店

脱毛器の人気ランキングをスタート!

脱毛サロンランキングサイト
家庭用脱毛器の“ランキングサイト”を全部まとめてみたら、1位は〇〇!

何かを探すときにすごく役立つ情報のひとつにランキングサイトが挙げられます。

みなさん使いますよね?そうです、ランキングサイトです。
でもね、ランキングサイトを見れば見るほどあることに気づきます。

あっちのランキングサイトでは圧倒的に1位なのに、こっちのサイトでは下の方の評価になっていたりする、なんてこと。

こんなに差が出るものなの?という疑問。

ここで紹介しているランキングはその疑問を解消するための取り組みです。
脱毛器のランキングを全て集計したら何が1位になるのか?

その答えがここに!