美尻メイク一覧

お尻の景観を損ねるお尻ニキビの原因と予防を理解する

お尻の景観を損ねるお尻ニキビの原因と予防を理解する
お尻の景観を損ねるお尻ニキビの原因と予防を理解する
お尻の見た目にとって、お尻にできるニキビってめっちゃもったいない

お尻の魅力をぶち壊す存在のひとつ、

お尻ニキビ

例えニキビのサイズそのものは極小であれ、
お尻の印象をガラリと変えてしまいますよね。

それ故に、
お尻ニキビなど1秒でも早くスッキリしてもらいたい。
さらにはお尻ニキビが生まれないお尻になってもらいたい。
嫁プロデューサーはそう願ってならない。

それではお尻ニキビの予防と対策について紹介していきたいと思います。

なぜ現れる?お尻ニキビの発症原因を知る

ニキビ発症の原因と同様にお尻ニキビも主に皮脂腺の詰まりによるものです。
そして、その皮脂腺は当然のごとく体全体にあるわけですね。

お尻も同じです。
数そのものは少ないようですが、
お尻にも皮脂腺があります。

ニキビとは

皮脂線から皮脂が過剰に分泌されたり、毛穴から皮脂がスムーズに排出されず、毛穴に皮脂が詰まってしまうことによって炎症を起こすなど、ニキビが発症する。

皮脂腺とは

言葉の通り、皮脂を分泌する器官のこと。油分である皮脂を分泌することで、皮膚表面にある水分の蒸発を抑える役割を持っている。

お尻のニキビも、
いわゆるニキビと同様に皮脂腺からの皮脂が過剰に分泌される、あるいは皮脂がスムーズに排出されないまま毛穴に詰まり、アクネ菌が繁殖することでお尻ニキビが発生しているんですね。

お尻ニキビも顔などにできるニキビと同様に、
皮脂腺のトラブルがニキビ発症のトリガーとなります。

お尻は皮脂腺が詰まりやすい

お尻にニキビができる=皮脂腺が詰まる

この原因とメカニズムについてはオッケーですよね?

これに加えて、
どうやらお尻は皮脂腺が詰まりやすい、ということも理解しておかなければいけません。

肌への刺激が常に起こるお尻
通常、お尻は下着等に覆われていますよね。
そのため、下着との摩擦による肌への刺激が常にある状態にいます。

また、座るといったことにより、圧迫による刺激も加わります。
こういった刺激からお尻は思いのほか多いというわけです。

その結果、お尻は角質化しやすくなります。
さらに刺激が積み重なり、角質化が進んでいきます。

そうなると…
角質化が分厚くなることで毛穴をふさぎ、
結果として皮脂の詰まりへとつながってしまうわけですよ。

清潔に保ちにくい
日中下着等で隠れていることは、他にもネガティブなことが生まれます。

それが、ムレです。

このムレという言葉不快ですね。。。

このムレがお尻ニキビを加速させています。

加速?

そうです、加速していきます。
その理由は、ムレによる衛生環境の悪化、それにより菌の繁殖という悪循環ができてしまうからです。

そりゃそうでしょう。

お尻は他のパーツに比べて気軽に&まめにササッとお尻を拭くことや洗うことが容易にできません。
そういったケアのしにくさが、衛生環境悪化へ拍車をかけているのです。

ニキビの原因だけじゃなく、
こういったお尻はニキビができやすい環境下にある、といこともふまえて理解しておくこともお尻ニキビを退治するためには大切です。

お尻ニキビをどう予防、対処すべきか?

それでは、
キレイなお尻を守るため、お尻ニキビに悩まされないようにするためには、
何を実行していくべきなんでしょうか??

問題や課題を整理していきましょう

【問題】
・お尻の皮脂腺が詰まり、お尻ニキビが発症する

【課題】
・角質化と衛生環境の改善
⇒お尻は刺激を受けやすく、ムレやすい

ポイントは、
刺激の軽減と衛生環境の改善というところにありますね。

今すぐできるお尻ニキビ対策のアクションプラン

この刺激の軽減と衛生環境改善に具体的にどういったアクションをとるのか?

今すぐできるアクションプランとして、
お尻の覆う下着に注目をしてもらいたい。

下着に使われる素材を学ぶこと、
最適なサイズを学ぶこと、
より良い下着購入の経済的支援をすること。

要するに、下着でお尻に刺激を与えない、ムレにくくさせるということ。

日中、直接触れている下着だからこそ、
ここを怠っているとじわじわとネガティブが蓄積していきます。

また、この下着選びを怠っていると、
どんなお尻ケアに励んでいても、良い結果につながることは無いでしょうね。

なにせ、どんなお尻ケアよりも、下着の方が、お尻と関わっている時間は圧倒的に長いですから。

些細なことと捉えられがちですが、
お尻ニキビを予防するためにも、しっかりとした下着選びを実践してもらいたと思います。

下着のおすすめ関連情報

大事な下着選びについて