ふんどし・ふんどしショーツ

鼠径部(そけいぶ)の守り方。今すぐその締め付けを解放宣言

鼠径部(そけいぶ)

あ、もしかして今、

キュ~って鼠径部(そけいぶ)が締め付けられているじゃないの??

その締め付けを早く解放してあげて!
なんだって鼠径部(そけいぶ)ってめっちゃ大事なんやで。

大事に大事にいたわってあげないと、

見た目も体の調子も大変なことになっちまよ

今すぐその締め付けられた鼠径部をフワッと解放してあげよう。

というお話。

鼠径部(そけいぶ)とは

鼠径部(そけいぶ)とは
さて問題です。
鼠径部とは?どの部分を指すでしょう?

鼠径部(そけいぶ)
この部分。
言葉で言うなら太ももの付け根といったところかな。

この部分が今もなお締め付けちゃっているんじゃないのかな?
大丈夫?

鼠径部(そけいぶ)が大事な理由とは

鼠径部(そけいぶ)が大事な理由
続いて問題です。
じゃあこの鼠径部がなぜ大事なんでしょうか?
もっというと、なぜ締め付けちゃうといけないんでしょうか?

その答えはこちら。

この鼠蹊部には、リンパや血管がたくさん集まっています。ですからここを締め付けると、身体全体の血流、リンパの流れが滞り、体液によって運ばれるべきホルモンや物質が流れなくなります。

(出典:締め付けないショーツのメリットまとめ。睡眠、冷え性、敏感肌、便秘等の予防・改善に!

まず、鼠径部が大事な理由を整理するとこう。

リンパや血管がたくさん集まっている

だから。この鼠径部を締め付けるというのは、

流れを悪くし、老廃物や水分がうまく流れなくなる

これが、体にとって良くないことをもたらす引き金となり、

見た目も体の調子も大変なことになっちまよ

そういう意味で、
鼠径部って大事なんだよね。

鼠径部の締め付けが体に良くない理由とは

鼠径部の締め付けが体に良くない理由とは
じゃあ続いてはもっと深いところの話を。
鼠径部が大事であることはわかったし、大事な理由もわかったと思う。
だから締め付けちゃいけないんだけれども、

これがもし今のまま鼠径部を締め付けている習慣を放置していたらどうなるのか?

その答えがこちら。

その結果、冷え、婦人科系の不調、頭痛、肌荒れ、肩こり、自律神経の乱れなどさまざまな不調を呼び起こすのだとか。また過度なしめつけは筋肉の緊張状態を作りだすので、交感神経が興奮しっぱなしになり、寝付きが悪くなることも。

(出典:生理痛や肌荒れを軽減! しめつけない下着の効果とは【イラストコラム】

これを整理するとこういった感じ。

締め付けで起きる問題
  • 冷え
  • むくみ
  • 鼠径部の黒ずみ
  • ムレやかゆみ
  • 寝付きが悪くなる

鼠径部を締め付ける習慣を続けているだけで、
これくらい体に良くないことが発生するということ。

ただ、単純に鼠径部を締め付けているだけ、なのにね。

つまりは締め付けさえすればこの問題は回避できるということ。

だからこそ、早く今の締め付けから鼠径部を解放してあげなきゃ。

鼠径部を締め付けから解放する方法

鼠径部を締め付けから解放する
問題は締め付けること。
だから締め付けを解放すれば良いわけなんだけども、
解放ってどんな風にするのか?

ポイントは下着、ショーツを見直すことになるんよ。

結局、ダメだという締め付けのきっかけは下着に原因がある場合がほとんどだから。
だから、下着を見直すことが理想的なアクション。

女性用ふんどし&ふんどしパンツに注目

で、下着を見直すなら今話題沸騰中の女性用ふんどしがずばり良い。

これは今ヨメも愛用してるよね。
そのふんどしがすごく良いと。

プリントタイプ(もっこふんどし)
これなら鼠径部を締め付けることなく過ごすことができる。

▼ふんどしの良さ▼

鼠径部の部分がキュッとなっていない。
少したるみがあるんだよね。鼠径部を締めるんじゃなくて触れているくらいの感覚。
しかも、ウエスト部分も自分で締め具合を調整できるので、
下半身に対してとにかく優しいのがふんどしの良さ。

また、そういった緩さがあるので、
風通しが良くなっているため、蒸れにくく快適なのもプラスのメリット。

とはいえ、ふんどしに抵抗を持っている人もまだまだいると思う。
けど、ふんどしは日中ず~っとじゃなくてもよくて、
夜だけとか、就寝時だけとかそういった着用方法でもグッと下半身の環境は良くなるからね。

絶賛、夜だけふんどしの夜ふん生活実施中

そう、そういった着用方法でオッケーなんだね。

ふんどし初心者はふんどしパンツからスタート

ちなみに、ヨメが愛用しているのは、
ふんどしの良さを通常のショーツタイプで表現したふんどしパンツだからね。

▼ふんどし初体験におすすめ▼

\ショーツ感覚のふんどしパンツ/

ジョリーラパン(ふんどしショーツ)
フローラシリーズ(ふんどしショーツ)
フローラボーダー(ふんどしショーツ)
キャンディ(ふんどしショーツ)

シーピースふんどし一覧

ふんどしパンツは、
ふんどしの良さでも紹介した鼠径部への優しさ、ないしは下半身全体への優しさはそのまま継承しつつ、

▼ふんどしの良さ▼

鼠径部の部分がキュッとなっていない。
少したるみがあるんだよね。鼠径部を締めるんじゃなくて触れているくらいの感覚。
しかも、ウエスト部分も自分で締め具合を調整できるので、
下半身に対してとにかく優しいのがふんどしの良さ。

見た目や扱い方を一般的なショーツタイプとして再現したもの。

このふんどしパンツの存在が今のふんどしブームを後押ししてると言っても過言じゃないんじゃないかな。

中でもふんどし専門店シーピースのふんどしパンツがおすすめ。
ヨメもシーピースのふんどしパンツをもうすでに複数枚もっているからね。

まだ『ふんどしパンツ』を持ってないの?

ふんどしはちょっと・・・

という人はまず、

普通のショーツ感覚ではけるふんどしパンツでふんどし生活はじめよう!

シーピースのストレッチレースふんどしショーツ

ふんどしパンツなら普段使いも自然にできるので取り扱いやすいよね。

女性用ふんどしのまとめ

専門医も推奨!女性のふんどし選び&おすすめしたいショップリスト
ふんどしの高価、実際に着用したおすすめのふんどしを紹介しています。

たまには鼠径部のリンパを流してあげよう

まずは鼠径部の巡りを悪化させないことにつとめること。
そのためには鼠径部に優しいふんどしを着用するなど下着を見直すことからはじめよう。
それでひとまず鼠径部の巡り悪化の予防となるでしょうね。

次は予防だけじゃなく、向上を目的としたアクションも所有しておきたいところ。
巡りが良くなることは体にとっても良いことだからね。

その方法が鼠径部のマッサージやストレッチになる。
ここではその鼠径部へのマッサージやストレッチの方法を紹介するからね。

他にも色々方法はあるんだけど、
まずはここで紹介しているような方法からはじめてみるといいと思う。

ここでは簡単にできる方法を紹介するからね。

鼠径部のほぐし

仰向けに寝て、
手をグーにした状態で鼠径部をなでる感じ。

どう?

めっちゃ簡単でしょ。

鼠径部のまとめ

あれ?もしかして今も鼠径部締め付けているんじゃない?

鼠径部は股の付け根の部分ね。
ここを締め付けていると、体にとって良くないことが起きるんだね。
ただ締め付けているだけ、たったそれだけのことで、

締め付けで起きる問題
  • 冷え
  • むくみ
  • 鼠径部の黒ずみ
  • ムレやかゆみ
  • 寝付きが悪くなる

こんな問題が生まれる。

鼠径部はそれくらい大事なパーツだと改めて感じるところ。

締め付けの主な原因は下着。
下着による鼠径部の締め付けがいけないんだということ。

なので下着の見直しを図ることが鼠径部にとって優しいアクションになるというわけ。
なかでも女性用ふんどしがおすすめの下着。
鼠径部の部分に締め付けのもととなるゴムが使われていないから、そのため少し緩めになっている。
いうならば鼠径部には触れているくらいの感覚。

ふんどしに対して抵抗がある人は、ショーツタイプのふんどしパンツがあるからそれを着用するといいからね。

まだ鼠径部を締めちゃっているの?

はやく解放してあげなきゃ。

関連記事
もう冷え性改善の努力はストップ。冷え性はショーツ1枚で解消できる ふんどし・ふんどしショーツ

まだ冷え性の改善方法を探しているの?それならショーツ1枚で解消できるよ

2018年8月25日
ヨメプロ☆スゴイ下着-妻の美容と健康と魅力を促す下着をプロデュース
冷え性を改善するための苦労はもう終わり! それもめっちゃ簡単!寝る時のショーツを変えるだけ。 やることはたったの1つ、そして1枚 …
ごっつインスタ映えする「かわいい!オシャレ!」が溢れる美顔器まとめたよ ふんどし・ふんどしショーツ

お肌への効果が通常の30倍以上に!イオン導入のこと

2017年6月25日
ヨメプロ☆スゴイ下着-妻の美容と健康と魅力を促す下着をプロデュース
【基本】イオン導入とは それではイオン導入について整理していきます。 理解を得るにあたって、ここではスキンケア大学でのイオン導入 …
ふんどし×サニタリーの新感覚ショーツ「キャンディムーン」でご機嫌です ふんどし・ふんどしショーツ

ふんどし×サニタリーショーツの新感覚「キャンディムーン」でご機嫌です☆

2019年8月31日
ヨメプロ☆スゴイ下着-妻の美容と健康と魅力を促す下着をプロデュース
さてさて、ついに到着した新感覚!?と期待大のスゴイ下着が到着したぞ。 そうそう、このスゴイ下着っていうのが、キャンディ …