その他の興味

そもそもリンパってなんだ!?経絡リンパマッサージを始めるための基礎知識

そもそもリンパってなんだ!?経絡リンパマッサージを始めるための基礎知識

 
そもそもリンパってなんなんだ!?

そもそもリンパってなんだ!?経絡リンパマッサージを始めるための基礎知識

リンパ管、リンパ液、リンパ節、これらの総称が、いわゆる「リンパ」と呼ばれるもの。

リンパ管
人のカラダには静脈に沿ってリンパ管と呼ばれる管がいたるところにはりめぐらされている。

リンパ液
リンパ管の中を流れているのがリンパ液。

リンパ節
リンパ管の途中、フィルターのような役割を担っているのがリンパ節。

リンパは大きく免疫機能と浄化機能の2つの働きに分けられる

リンパ

浄化の働き
カラダの中を一方通行で流れており、酸素や栄養分を運び、カラダの中の老廃物や余分な水分を回収するのが浄化の働き。
リンパ液によって運ばれる様々な不要な物は、リンパ節(わきの下、鎖骨まわり、足の付け根(そけい部)、ひざの裏などにある)で浄化されながら、最終的に鎖骨部分にある太いリンパ管に合流し、静脈に注がれます。
そして、様々な臓器を経由することで尿や汗となり体外へ排泄されていく、というのがリンパの持つ浄化機能なのです

免疫の働き
カラダに悪影響を及ぼすウイルスや細菌といった異物を体外に排泄してからだを守るためにも働くのがリンパ。
病気に打ち勝つカラダをつくるという、人にとってとても重要な役目も担っています。もしも、リンパ節の働きが悪くなり、老廃物や余分な水分の回収がうまくいかないとなると、リンパ節を押したときに痛みが出たり、周囲がむくんだ状態へ。
こういった状態が続くと、当然のことながら、カラダの免疫機能が衰え、風邪がひきやすくなったり、なかなか病気が治らないといったことになってしまうのです。

このように、リンパの働きはとても重要なのです。故に、リンパの流れを改善し、リンパ節の働きを高めていくことは、健康な体を維持するために欠かせません。

リンパの流れを良くするにはどうすればいい?

リンパは表層に多こともあり、外からの影響が伝わりやすいという特徴を持っています。つまり、手でさするだけでもリンパの流れを改善することができるということ。
非常に簡単なことではあるものの、さするだけでもむくみがちなカラダには効果的なのです。

また、リンパは血液のように心臓のポンプで流れていません。筋肉の収縮をポンプとして流れています。
そのため、運動不足や筋肉のこりはリンパの流れが滞る原因のひとつになります。
つまりは、リンパの流れを改善しようとした場合、適度な運動や筋肉刺激が有効な方法になるのです。

リンパを活性化させることでカラダ全体をケアする

リンパの流れが悪くなっていると、むくみやすくなり、代謝機能も低下してしまうため、太りやすい体質へと向かって行きます。

よく、部分的なパーツをケアしようとする人がいますが、それは実はあまり効果がない行為です。
前述したように、リンパはカラダ全体を巡っているため、部分的な改善はあまり意味がないのです。
そのため気になる部分だけでなく、広く全体に目を向けてケアすることが大切になります。
不要なモノを溜めこまず、美しく健康的な体を手に入れるには、日々の小まめなマッサージや運動でリンパを刺激してあげることが大事なのです。

※経絡リンパマッサージの基本や手技を知るために参考にした情報です。

経絡リンパマッサージの関連情報

関連 経絡リンパマッサージを始める前にやる理由と目的を明確にする
関連 そもそもリンパってなんだ!?経絡リンパマッサージを始めるための基礎知識
関連 そもそも経絡ってなんだ!?経絡リンパマッサージを始めるための基礎知識
関連 経絡リンパマッサージの心構え、筋肉への刺激を意識する
関連 経絡リンパマッサージ4つの基本手技と簡単ステップ
関連 経絡リンパマッサージってどれくらいで効果がでるの?いつやるのが効果的?