デザイン・ランジェリー

Windsky(ウィンスキー)それは、見えても可愛い洋服のような下着

Windsky(ウィンスキー)それは、見えても可愛い洋服のような下着

もしかして知らないかも?

これはぜひともヨメに検討してもらいたい、
そんな衝動を抑えきれない個性的な世界観を持つランジェリーをお節介上等で紹介していくぞ。

ヘルシーかつファッショナブルな下着、
いやいや、もう下着と括るに無理があるかもしれないくらいのウェア感の存在感があるんだよね~。
洋服を着ているような感覚で過ごせちゃう、そんな独自の個性を持った下着ブランドなんだ。

それが…

Windsky(ウィンスキー)

windskyは、下着を作っています。
下着は服で隠れて見えません。
でも、お気に入りの下着をつけていると服と同じようにドキドキ、ワクワクします。

見えても可愛い服のような下着。
ちょっとそこまで、とそのまま出掛けられるようなルームウエア。
それがwindskyの下着たちです。

クローゼットの中に一緒に掛けられている。
そんな風に、服を選ぶように下着もワードローブの1つになればと。

(引用元:windsky about)

女性からの支持を獲得しているのは当たり前として、これって男からしてもウィンスキーをまとった印象はでもすごくオシャレに映るのは間違いないでしょ。

デザインとしてのクオリティももちろんあるんだろうけど、「お!こんなオシャレも持ってるんだ」ってな感じでこれを選んだセンスに惚れちゃうくらいの下着。

マジで抜群にかわいいと思う。

Windsky(ウィンスキー)のランジェリーデザイン

Windskyの公式サイトからランジェリーのデザインをお借りして紹介させてもらおう。

めっちゃ良いと思う。

Checked Seersucker shorts

Checked Seersucker shorts
¥5,065

Moss Stitch bra

Moss Stitch bra
¥8,316

Rachel lace bra

Rachel lace bra
¥8,089

Windsky(ウィンスキー)の評判。専門家からも絶賛の声

Windsky(ウィンスキー)の評判も記録しておこう。

その方が魅力の説得力があがるだろうしね。

Windskyに迷ってる、そんな時にこそ見てほしいな。

スタイリスト兼スタイルディレクターのスド=キョ=コ氏の声。

他人と被らない、見ているだけで気分がアガるようなランジェリー。
思わず「かわいい!」と叫びたくなる、ランジェリー。
ナチュラルで可愛らしいものが多く、デイリーに取り入れる下着として活躍させたい。

(引用:人気スタイリストが本当は教えたくない。ネットでも買える隠れお洒落”ランジェリーショップ”3選)

スド=キョ=コさんでもうひとネタ。

以前ピックアップしたK+1%(ケープラスワンパーセント)というサニタリーに特化したサニタリーランジェリーブランド。
このK+1%のディレクターとして立ち上げに関わった方なんだ。

 
個性的なランジェリーの目利きがある方だと思う。

このスド=キョ=コさんもWindskyをかわいいと支持しているわけ、これもうそのレベルだってことだよね。

スド=キョ=コ

@Kjoooooko
STYLE DIRECTOR Kjoko Sudoh

フォトグラファー 花盛友里氏の声。

ありのままの姿を収めた写真集「寝起き女子」や「脱いでみた。」など女性のかわいいを引き出すプロも絶賛。
これも、もうそういうことでWindskyのシャレ感がいかにハイクオリティであるか、もう説得力は十分でしょう。

いやもうほんとに可愛いの。
可愛すぎる真ん中ドストライクの下着たちに、発狂寸前でしたよ。

手作りなのにお手頃だし、本当に可愛すぎるから!!ぜひお近くの人は行ってみてくださいな♡

(引用:Windsky : yurihanamori | PRESS [プレス] )

Windskyへのリアクション最高でしょ。

Windsky(ウィンスキー)の紹介記事

ウィンスキーの紹介記事もここに記録しておくから。

ぜひ合わせてチェックしてもらいたい。

馬場ふみかのランジェリー♡ 洋服感覚の気持ちいい素材でゴキゲンに!

このタイトルにあるように、洋服感覚で着れるランジェリーとしてウィンスキーを紹介。

人気スタイリストが本当は教えたくない。ネットでも買える隠れお洒落”ランジェリーショップ”3選

スタイリストのスド=キョ=コ氏が他人と被らない、見ているだけで気分がアガるようなランジェリーとしてウィンスキーの下着を紹介。

インナーインナー

デザイナーの大谷有紀氏がお気に入りの下着としてWindskyを紹介。windskyの写真が見れるよ。

ぜひ検討してね

どうだったかな?

ランジェリーブランドのWindsky(ウィンスキー)。

ヨメ
ヨメ
こんな下着ってもったことないし、新鮮。
確かにこういった下着をうまくローテに入れていけるとおしゃれだよね。

やるやんw

今後もいい感じの雰囲気を持ったランジェリーを見つけ次第紹介していくからさ!

お楽しみに!