セックスレス・マンネリを解消する下着コミュニケーションとは?

セックスレスを解消する方法として下着を活用する、下着コミュニケーションの詳細についてお話します。

ズバリ!セックスレスな関係を解消してほしいから。
解消後も引き続き楽しい関係が続けられるようにね。

僕ら夫婦は下着を活用していったことで…

ヨメプロ
ヨメプロ
出産後のいわゆる父親と母親という関係から男女の関係へ!

さらには、今ではアツく盛り上がるトピックスにもなりました。

ヨメプロ
ヨメプロ
お話する方法については旦那側、妻側は問いません
疑問
疑問
セックスレスを解消したい。ドキドキする関係を蘇らせたい
疑問
疑問
本当に下着を変えるだけでセックスレスは解消されるの?
疑問
疑問
いや、下着を変えるだけで解消できるなら苦労しないよ

こんな想いを抱えるあなたに向けて下着を活用してレス解消につなげる方法と注意点についてのお話です。

提案したい下着コミュニケーションとは

ヨメプロ
ヨメプロ
下着コミュニケーションとは?

夫婦セックスレス解消方法として掲げている下着コミュニケーションとはなんなのか?

ヨメプロ
ヨメプロ
それは僕ら夫婦のレスをぶっとばした方法です

夫婦で下着で盛り上がること。

具体的にはこんなことをしています。

・僕が好みの下着を妻に贈る
・個性的な下着をプレゼントする
・妻が気に入った下着を僕が購入する
・お互いが気になった下着を共有する

旦那のメリット…

毎回ドキドキするという魅力。セクシー、かわいい色んな雰囲気の妻が見られる。
セクシーといっても着ける下着が変われば微妙なニュアンスが変わってくる。もうドキドキがとまりゃあしません。

妻のメリット…

色んな雰囲気や気分を楽しんでもらえる。ファッションとしても楽しめる。
身体も楽になる。健康にも良くなる。

中心となるのは女性側。

とはいえ男女どちらにとってもメリットが多いのが一番のウリです。

これがどのようにレス解消につながっているのか?

男側から襲い掛かるような状況に導くというのが具体的なレス解消の流れです。

妻側は高嶺の花としていればオッケー。

下着コミュニケーションを活発かしていくことでおのずと旦那側から妻へと寄り添っていくような、はたまた強引に押し倒すような状況になるというわけです。

男から求めるようなスイッチを入れること。

これがレス解消の下着コミュニケーションというわけです。

女性は下着をファッションとして健康法として楽しんでいけばよし。

ヨメプロ
ヨメプロ
男⇒⇒⇒⇒女

こんな展開を生み出す方法です。

下着を見直そう!だけじゃ解消効果は弱いんです

巷でもレスの解消方法として下着を見直そうという手法が紹介されていますよね?
セクシーな下着を選ぼうみたいな話です。

考え方や狙っていること自体は全く同じです。

ただ、下着を見直す方法って…

ヨメプロ
ヨメプロ
あまり効果が見込めないと感じています

理由は下着だけを変えているからです。

下着を変えるだけじゃダメ。
そこじゃない。

下着で盛り上がるための準備が必要

ヨメプロ
ヨメプロ
変える手前のステップがめちゃめちゃ大事

つまり、準備。

下着を見直すためのワンステップ。

あ、でも安心してください!
ステップといってもたった1つなんです。

でもねたった1つだけだけど、これをやらなきゃ意味が無いでしょうね。

セックスレスの解消法として挙げられる下着を見直すことの注意点とも言っていいと思っています

【このページのまとめ】

・下着に注目すべき理由と効果
・解消方法とされる下着の見直しの注意点
・下着コミュニケーションのステップ

ヨメプロ
ヨメプロ
下着を活用することで二人の間にドキドキ感が蘇ってきます

取り組む価値は十分にあると断言します。

ここでは下着を見直すことの意味や効果について。さらには注意点をお話します。
これらの話を統合して下着コミュニケーションなんです。

僕たち夫婦が約1年というセックスレスから脱却した方法下着コミュニケーション』について解説していきましょう!

下着に注目すべき理由と効果

ヨメ
ヨメ
なんで?

なんで、下着に注目するのか?そしてセックスレスを解消する効果はあるのかどうかをお話しましょう。

まず効果は圧倒的にあります。

夫婦どちらにもメリットが多いこと

・旦那のメリット
・妻のメリット

夫婦どちらにもメリット大です。

まずは旦那のメリット。

まあね、男なんて下着の扱い次第でドキドキさせるのはチョロいもんです。

旦那のメリット

妻に大興奮すること。
レスの大きな要因となっているマンネリ、慣れ、男女という意識の薄れが解消されるというもの。
逆に興奮に跳ね上がる感じです。

下着ひとつで妻の雰囲気がガラっと変わるからですね。
旦那にとっては付き合い当初の大興奮が蘇るというのが最大のメリットです。

一方で妻のメリットはというと。

妻のメリット

・ファッションとしての楽しみ
・ボディメイクも楽しめる
・身体に良い

下着としっかり向き合うことは女性自身のメリットも多いんですよ。

妻の感想を紹介

ここで僕の妻の感想を紹介しましょう。

ヨメ
ヨメ
下着の種類が増えたことで色んな気分が楽しめるようになった
ヨメ
ヨメ
私もあんまり下着をちゃんと考えたこと無かったかも。どれでも一緒って思ってたから
ヨメ
ヨメ
やっぱり良い下着を身に着けると身体がめちゃめちゃ楽になる。良いやつは良い!

これまで下着は何を着けても一緒、違いって無いという理解で生活してきたけれど、この常識が誤りだと知ったと。
下着の身体への影響、気持ちへの影響はめちゃめちゃプラスになると言っています。

つまりは、下着に注目すべき理由はセックスレスの解消とプラスアルファのメリットがお互いに充実しているということ。

これこそが下着に注目する理由としてありつつ、下着コミュニケーションのベースとしてあるわけです。

注意点

セックスレス解消に向けて下着に注目すべき理由は既にお話した通りです。

ヨメプロ
ヨメプロ
ただ、注意してほしいこともある

注意点を無視しちゃってただ単純に下着を見直すだけじゃあ意味が無いってことです。

理由についてお話しましょう。

セクシーな下着に変えようが効果は薄いんです。

なぜなら、薄い原因は男側にあるからです。

男は恐ろしくなるくらいに鈍感だということ。

ヨメ
ヨメ
髪を切ったのに、ネイルを変えたのに何も気づいていやしない
ヨメプロ
ヨメプロ
ええええ、そうなん!?
気づかなかったわw

そんな経験はありませんか?

男って鈍感すぎるんです。

髪やネイルといった表面上の大きな変化ですら気づかないアンテナの持ち主が下着の変化に気づくなんてむちゃな話

意識が下着に向いていない状況でいくらセクシー系に変えたからといって男は反応しないのです。

これが下着を変えるだけではセックスレス解消に何ら影響を及ぼさないという理由です。

【大事なこと】

気づきを与えること。アンテナを準備させること。

気づきが大・大・大前提というわけですね。

気づきを与えるための準備が必要になります。

準備というのは最初だけ、この大前提を頑張るということです。

最初だけね。

最初に気づきを強化することが下着コミュニケーションを楽しくするための90%を占めているといってもよいアクションです。
この気づきを強化できたなら、あとはもう下着のバリエーションを夫婦で楽しめばいいということになるんです。

まず最初に必要なのは下着への意識を高めること。男女でアプローチは異なるよ

最初の気づきを作るためのアクションについて詳細をお話します。

女性からのアプローチ、男性からのアプローチで組み方や考え方が違ってくるので分けてお話しましょう。

女性からのアプローチで最初にやるべきこと『旦那に下着の変化に気づきを与える、意識させること』

まずは女性からのアプローチから。

ヨメプロ
ヨメプロ
下着選びに巻き込むべし!

この1ステップのみ。

大事なことはこれだけ!

ヨメプロ
ヨメプロ
まず一緒になって選んでもらうこと。
というよりも選ばせることです

このひと手間、ひと工夫が大事です。

セックスレスの解消に下着を活用することの効果の分かれ目が下着選びに巻き込んだかどうかが全てだと確信しています。

ヨメ
ヨメ
でもさぁ、巻き込むのが難しいって感じるんじゃないの?
ヨメ
ヨメ
下着を一緒に選ぶってさぁ、こっちもなんか恥ずかしいし、男側も照れたり、恥ずかしがって拒否するんじゃないん?
ヨメプロ
ヨメプロ
照れる、恥ずかしいがポイント!
このリアクションこそが命

まるで付き合い立ての頃のような裸を見られる恥ずかしさ、見れたことの照れの感覚。

今では裸でいてもお互いが普通にいられるのに、なぜか下着を一緒に選ぶとなると生まれる恥ずかしさや照れ

この感覚が超重要。

ヨメプロ
ヨメプロ
それが今二人の関係に無いんですよ。
だから問題

慣れ過ぎちゃった二人に訪れる刺激

照れる、恥ずかしい、これこそが刺激。

下着に対する男側の照れや恥ずかしさって、頭の中に妄想が走っているからこその反応です。

この刺激こそが今求められれるもの。

ヨメプロ
ヨメプロ
なんだか照れる
ヨメプロ
ヨメプロ
この感覚こそが二人の関係に火をつける重要なメソッドだから

巻き込むこと自体が難しいのは重々承知。
ただこの1つのステップを乗り越えるかどうかがセックスへの道を分けるものといっていい。

この巻き込むことこそが下着コミュニケーションの始まりです。
一緒に選ぶというコミュニケーションこそが効果を得る大事なアクションなんです。

選ばせること、すなわちスイッチを入れること。

色んな着用イメージの写真を見ながら探せば探すほど、イメージもふくらんできます。
これがスイッチ。

男側は嫌だ、めんどくさいと照れ隠しで言うでしょう。
でもねそれでもドンドン積極的に巻き込んでいくことで、最終的には自分の気持ちを満たす下着、好きな下着を選びますから。

あとは、実物を手にしたタイミングでダメ押しです。
選んでもらった下着であることを伝える、これでオッケー。

ヨメ
ヨメ
でもそれが最終的にどう良いわけ?

さらにこの良いことがもうひとつ。

ヨメプロ
ヨメプロ
下着の変化に意識が向くということ

気付きを得やすくなること。変化に対して敏感になるってわけ。

今後色んなデザインの下着を変えるとしよう。
ここの変化に対して敏感になれるということ。

そういう状況ができてこそ、下着の変化で男側の気持ちを刺激することができるようになるってこと。

ヨメプロ
ヨメプロ
男の気持ちをコントロールしちゃえるわけですよ

一緒に選んだという既成事実ができれば、以降巻き込むハードルが劇的に下がります。
これでオッケー!これが下着コミュニケーションのはじまりとなるわけです!

ヨメ
ヨメ
巻き込むことに全力を注ぎ込む感じやね
ヨメプロ
ヨメプロ
そう

下着ショップに旦那を連れて行こう

巻き込むファーストステップとしてイチオシが下着ショップに連れていくこと。

もちろん、一緒にお店に入る必要はなくて(他の人に迷惑かかるからね)外で待たせること。
圧倒的な下着の数でインパクトを与えること。このリアル店舗の体験を与えると後々やりやすくなります。

ヨメプロ
ヨメプロ
イチオシはショッピングモール系に入っている店舗。
これなら店舗に入らずともすぐ近くであれこれやりとりができるし、大量の下着が目の前に広がるという超ド級のインパクトがあるからね

ネットショップで一緒に見よう。見せよう

後はネットショップを一緒に見ること。

これで流れはオッケー。リアル店舗では店内に入らずともそわそわ落ち着かないのが男の心理。店員さんや他の人の視線もつらいですからね。
一方ネットだとそんな視線も無いし、心理的にはかなり楽。この心理的ギャップを作ってしまえばもう巻き込むのはたやすいもの。

後は到着を待つだけですよ。

その他の巻き込み方法

一緒に下着を選ぶというのがどうしても難しい場合の違ったアプローチをご紹介。
ただし、一緒に選ぶという行為と比べると若干インパクトは薄れてしまうかなと思います。

ギャップを作る

普段着用している下着とは雰囲気が異なる下着を選ぶというアプローチです。
旦那に対して大きなインパクトを与えることができます。

インパクトという名の刺激です。

例えば、普段は一般的なショーツを選んでいたのに突然Tバックになっている。

こんな風にTバックを選ぼうものなら…

ヨメプロ
ヨメプロ
え、最近なんかあったのかな???

心がざわつかずにはられません。
Tバックはインパクト大です。

自分もTバックに対して否定的でしたが、いざ目の前にTバックが登場した時は相当なインパクトを受けました
何かあったのか!?気にならずにはいられません。

着用した姿はそのさらに上をいくインパクト。

Tバックのインパクト最強説を強く訴えたいと思います。

下着を中心とした話題のきっかけになること、妻の下着に対する意識がアップするのは間違いないです。

爆乳化させる

これも要はギャップと一緒の考え方です。
また巨乳派である男に対しては大きな影響を与えるアプローチです。
要は盛れるブラを着用すること。

盛れるブラは着るだけで劇的に盛れます
自分も妻も盛れるブラの盛れるパワーに衝撃を受けけました。

爆乳化させる理由は単純明快で男って髪型やネイルやあからさまな変化には鈍感でなのに…

ヨメプロ
ヨメプロ
おっぱいには超敏感

だったりします。

驚異の敏感さを発揮します。

ヨメプロ
ヨメプロ
なんか最近大きくない???

この疑惑を獲得しましょう。
こう思った時点で刺激は十分。

盛れるブラの存在を紹介してあげてください。

ヨメプロ
ヨメプロ
ほおおお、ほんまに変わるんやなw

びっくりしますから。
そして、下着ひとつでびっくりするくらいのボディメイクができるという事実を伝えましょう。

想像以上に男は衝撃を受けます
ひとつのネタとして興味深々になります。

下着選びに巻き込んでいくことが重要です。

巻き込んでいかなければ旦那は下着の変化に気づかないもの。
下着に対する注目を得るためにも巻き込むためのアプローチが必要なんです。

男性からのアプローチで最初にやるべきこと『下着で妻をおもてなし』

男性にとって最終ゴールは自分の心をときめかせる下着を妻に着用してもらうこと。

これがゴール。

そのゴールに到達するまでに目指すべき姿は妻の下着のプロデューサーとなること。

妻の下着のプロデューサー

・妻に着てもらいたい下着をプレゼントすること
⇒妻の色んなスタイルを発掘するため、磨くための下着をプロデュースするというイメージです。
・妻が欲しいと下着も旦那が費用を負担すること

この流れを作るために、最初のステップで取り組むべきことは何か?

ヨメプロ
ヨメプロ
下着をプレゼントすることからはじめましょう!

ただし、初回は自分の好みのデザインだけでは選んじゃいけません!

絶対にNG。

リスクが高い。

なぜなら、下着といえ女性にとっては気分に影響するファッションだということ。

さらには身体への影響が大きいこと。

これら2つの項目は、しっかりと考慮しておかなきゃ後で大変なことになります。

ファッションなんで好みがあり押し付けや好みと全然異なるものをいきなり贈られても着てくれません。
逆に『こいつ全然わかってない』マイナスポイントになりかねません。
あとはサイズね。サイズが合っていないっていうのが一番まずいこと。大きくても、小さくてもNG。
男の場合あまりサイズを細かく気にすることは無いんだけども、女性の場合はもうサイズが大事。
サイズをミスると身体に負担を与えることになっちゃうので。

初めてプレゼントするならどの下着を選ぶべきか?

旦那が妻に下着を贈る心得を。

ヨメプロ
ヨメプロ
下着を贈る心得『下着を贈るんじゃない、妻に対する気持ちを示すこと』

決して下着を贈るのではなく気持ちを贈るのです。

結果として下着を贈ったに過ぎないだけなんです、これ大事。

それをふまえて気持ちを贈るににピッタリな下着はあるのか?
それはズバリ身体に優しい下着か強力なコンセプトを持つブランドの下着、この2パターンを選びます。

気持ちを贈る下着

・身体に優しい下着
・強力なコンセプトを持つブランドの下着

初めて旦那が妻に下着をプレゼントする際、デザインだけを優先してしまうのは絶対避けなきゃいけない選び方です。

ヨメプロ
ヨメプロ
デザインだけを優先しちゃいけん

妻の好みとかけ離れると着用してもらえません。

本人のファッション感覚に関わることなのでズレは迷惑でしかないですから。
それを初めてのタイミングでやってしまうと、こいつ何もわかっていない、センスないという下着選びの信頼を落とすことになります。

デザインで選びたいという想いはもっと先の選び方です。

下着のプレゼントは最初の入りがとても、とても大切なんです。

事前にサイズや肌のタイプに対する理解を深めておきましょう

下着を選ぶ際に大切なのが身体との相性の問題。

サイズや素材が合わないというのは大問題です。身体に負担を与えるだけになるので。
男と違って女性にとっての下着は身体との関係がすごく強いと思っておく方がいいです。
ストレス以上に身体の不調につながることもあるのでサイズや素材に対する配慮はめちゃめちゃ大切です。

なのでしっかりと妻の身体のことを理解することが重要なんですね。

ヨメプロ
ヨメプロ
妻の身体のことをちゃんと理解していますか?

そもそもサイズや肌のタイプを知ることは夫婦のスキンシップにもなるので積極的に知ろうとすべきです。

メジャーでサイズを測ってあげる、肌にふれて肌タイプについて話をするなどなどこれ自体がスキンシップになるのでめちゃめちゃ良いんです。
レスを解消するという目的があるのなら、こういった軽いスキンシップから意識していく方が自然だと思います。

性欲が無くなってきたという問題も解消できる理由

性欲が無くなってきたのは実は…

ヨメプロ
ヨメプロ
妄想力の低下に違いない!

さらに!

妄想力が低下した原因をさらにたどると、

ヨメプロ
ヨメプロ
妄想に対するフィードバックが無いこと
ヨメプロ
ヨメプロ
妄想へのやりがいが薄れてきたこと

です。

あれこれ考えてエロい状況やシチュエーションを妄想したあの若かりしころを思い出してほしい。

男の欲求はこの妄想力の強さに比例しているんです。

好みの女性がいればそれだけでスイッチが入りましたよね?またちょっとした出来事ですらエロへと関連づけ燃えたはずです。

ヨメプロ
ヨメプロ
めっちゃ可愛いやん。
あの子とやりてぇって

理由はそのスイッチが入ることで行動し、場合によってはエロを手に入れられたからです。

すなわちエロい妄想に対して、しっかりとエロいフィードバックを得られていたことが性欲の強さだったんです。

この2つのバランスがあったからこそ性欲があったわけです。

これが今、夫婦という枠組みにおさまり、妻に対する慣れがあります。

また、妻以外の他者に対して妄想することやフィードバックを得ることが悪だという状況にあります。

ヨメプロ
ヨメプロ
浮気になっちゃうから

妄想力はどんどん低下していくのは当然です。もちろん、妻以外に妄想をたてるのはあきませんよ。

要は妄想する相手は1人になり、尚且つ妄想相手に慣れてしまったわけですからね。

これが性欲減退の根の部分。

だから…

ヨメプロ
ヨメプロ
蘇らせるのは妄想力

妄想力の回復にも妻との下着コミュニケーションが活きてくる

より良いプロデュースを実行するためにもやるべきことは、下着を情報を追うこと。

ヨメプロ
ヨメプロ
下着の情報にアンテナを持つべし

下着の情報にアンテナを持つことで妄想力がグングン伸びてきます。

情報を追う理由は、妻の魅力を発掘するため。
この目的をもとに情報を追うことで、

ヨメプロ
ヨメプロ
これ妻にめっちゃ似合うやん
ヨメプロ
ヨメプロ
こんな雰囲気も見てみたいな
ヨメプロ
ヨメプロ
めっちゃ身体に優しそう

こんな妄想が活発になります。

そして実際に妻に下着を贈ることで妄想に対するフィードバックが得られるというわけです。

この妄想をする、妄想のフィードバックがある。

これが性欲を高めてくれます。