ナイトブラ

ちょっと待った!ナイトブラより“ブラを着けない”を選ぶ理由

ナイトブラよりノーブラを選ぶ理由

人気のナイトブラに関するトピックを話そう。

元トピック

夜はブラを着けないが一番。それでもナイトブラをつけたい人の選び方
元下着販売員、下着の魔法使いちーちょろすさんによるナイトブラの話

どんな話題なのか?
それはナイトブラの役割やナイトブラを着ける理由に関わることなんだ。

こんな方向けの話です
  • バストが垂れてしまわないようにナイトブラを着けよう
  • なんでナイトブラを着けるのかを知りたい

あのね、世間的に見たときにナイトブラって…

バストへの効果

この効果について語られることが多いし、期待している人が多いんだ。

ここではこのバストへの効果として具体的にバストの下垂防止について注目していこうと思ってる。

わかること
  • ナイトブラで下垂を予防できるのか?
  • なぜナイトブラを着けるのか?

こういった疑問に対応したナイトブラの話になるからね。

ナイトブラでバストが垂れるのを予防できるは本当?

気になることだと思うので、もう早々に結論を出しちゃおう。

関係ない

こういうこと。

ナイトブラをつけないと垂れるは諸説あり

ナイトブラをつけないと下垂すると言われていますが、それは諸説あり、「つけないと下垂する」「つけたら綺麗になる」といった確証はないんですね。

(引用元:夜はブラを着けないが一番。それでもナイトブラをつけたい人の選び方)

関係ないというのは、ナイトブラを着けても意味ないよということではなくて、
バストが垂れるのを予防するにあたって睡眠時に行うケアは特にナイトブラは必要ではないよってこと。

ナイトブラを着けていないことが下垂につながるかというと、そういうことはなくて、なんだったらブラを着けないでも良いと。

もちろん、ナイトブラを着けても良いよ、でもブラを着けないでも特に問題は無いよということなんだ。
睡眠時という状況で、バストの垂れを予防する方法としてはという意味でね。

無理してナイトブラを着ける必要は無いし、ナイトブラを着けていないからといって不安になることもないからね、そういうことなんだ。

それよりも気にすべきは昼間のブラ状況なんだ。
睡眠時よりも動きもあるし、下への負担も大きくなる昼間こそバストの垂れについては気をつけるべきなんだよね。

寝る時はむしろ、ブラを着けない方が良い理由

むしろ寝る時はナイトブラを着けて寝るよりも、ブラを着けない方が良いんだ。

どういう観点からブラを着けない方が良いかというと…

育乳

つまりは、バストを育てるという意味だね。

何故か?

逆にね、ナイトブラを着用するとバストを育てるという意味ではデメリットになる恐れがあるというのが理由としてあるんだ。

ナイトブラが育乳にとってデメリットとなる理由。

それは締め付けによる身体への弊害が起きるということ。

締め付けによる弊害
  • リンパの流れを悪くする
  • 血液の流れを悪くする

栄養を巡らせること、老廃物を排出すること。
この2つの機能を鈍くさせてしまうのが締め付けであるというわけ。

これらの巡りが悪くなると、バストへの栄養が減るし、不要な老廃物も停滞しちゃうもんね。
これが続くと、完全にバストの体調不良になるよね。

身体の構造上、これでバストが育つわけがないんだよ。

それだったら、ブラを着けないで締め付けない方が断然良いんだ。
圧倒的に締め付けが無くなるので、巡りも維持できるから。

さらに言うと、締め付けって実は睡眠の質も悪くするって言われているんだ。

寝るときに注意したいポイント

もちろんナイトブラをつけていて問題はないのですが、ブラを着けないと比べると少なからず締め付けてしまいますので、睡眠の質が悪くなる恐れがあります。

(引用元:夜はブラを着けないが一番。それでもナイトブラをつけたい人の選び方)

やっぱり身体にとって睡眠、すなわち休息は元気を守る上で大切なこと。
バストも同様でしっかりと睡眠をとり、休息を与えてあげないと元気でいられるわけがないよね?

バストを育てるなら
  • 身体の巡りを守ること
  • 睡眠の質を守ること

バストのことを思うならこれら2つは守られるべきなんだけど、締め付けがそれを阻害してしまう。
だからこそ、締め付けの無いブラを着けないの方が良いと言われているんだね。

ナイトブラの必要性は「寝心地」で考えよう

じゃあ、ナイトブラって不要じゃん?

  • ブラを着けないでも垂れない
  • ブラを着けない方が締め付けが無い

こうなるとナイトブラって無くても大丈夫だよね。
基本的にはナイトブラが無くてもそれほど気にすることは無いよっていうのが結論になるだろうね。

ヨメ
ヨメ
じゃあさぁ、なんでナイトブラがあるんだろうね。

そう、じゃあなんでナイトブラがあるのか?

これはね、言ってもさぁ、ブラジャー無しで寝るのが不安、落ち着かないというタイプもいるでしょ?

感覚はひとそれなんだし。

こういったタイプならナイトブラが活きてくるんだ。

ブラでバストをキープしていないと寝心地が悪いとなると当然ながら睡眠の質を悪くする可能性が高まってくるよね。
そうなると元も子もない。。。

そういうタイプはしっかりブラジャーをすべきなんだ。
寝心地を確保すべきだからね。

ただその時に着用するブラジャーには注意が必要。

ナイトブラの必須の条件は、ホックがついていないとかワイヤーが入っていないということが挙げられます。ただ、育乳ブラのようにホックやワイヤーがついていると、昼間のブラジャーと変わりませんので、身体を締め付けてしまいます。

(引用元:夜はブラを着けないが一番。それでもナイトブラをつけたい人の選び方)

着用するとはいえ、締め付けについてはすごく注意しなければいけないんだ。

苦しくないもの、締め付けがないものを選ぶこと。

そういった意味でナイトブラはホックが無いことやノンワイヤーであること、伸縮性が高いことこういった特徴を持っているから睡眠時に適しているんだ。

どうしてもブラジャーが必要な場合には、ナイトブラが活きてくるんだね。

なので、ナイトブラを着けるべきかどうかについては、自身の寝やすさを基準に考えることがすごく大切だということ、これを忘れないでほしい。

おわり:ちょっと待った!ナイトブラよりブラを着けないを選ぶ理由

ナイトブラとブラを着けない方が良いという話、どうだった?

ナイトブラで言われている効果やバストに必要なことって本当はなんだろうか?について改めて考えなおすきっかけになったりするといいなと思うんだ。

流れに流されてばっかりじゃなく、少し立ち止まってその必要性や根拠をしっかりと学ぶこと。
その上でナイトブラを手にする方が満足度が全然違うものになると思うしね。

以上、ちょっと待った!ナイトブラより“ブラを着けない”を選ぶ理由はここまで。