セックスレス・マンネリの体験談、解消方法

あれ?セックスレスなのかも?必ず通る道だからこそ対策しておきたい

あれ?セックスレスなのかも?必ず通る道だからこそ対策しておきたい
ヨメプロ
ヨメプロ
早速ですが52.3%の夫婦がセックスレスと感じているんです

“夜の営み”アンケート「セックスは好きですか?」
(情報元:“夜の営み”アンケート「セックスは好きですか?」)

5割越えがセックスレスを自覚しているわけです。

ヨメ
ヨメ
多いよね~

問題は、どういった理由でなってしまったのかが曖昧なことや、どういう風に対策をしたら良いのかも曖昧なこと。

曖昧さこそが問題なんですね。

ヨメプロ
ヨメプロ
なので原因と対策をはっきりさせちゃいましょう!

このページのまとめ

・仲の良さとセックスレスは関係ない
・セックスレスの原因には疲れ・忙しい・めんどくさい、異性としてみれなくなった、性機能の衰え、ホルモンの変化などがある
・対策として
・僕らのセックスレス対策案

ここでは色んな夫婦のセックスレス対策については紹介します。
その中に僕ら夫婦のレス解消につながったアツい解消法として下着コミュニケーションも紹介しています。
より具体的なお話はこちらでもお話しています。ぜひ活用してレス解消につなげてほしいですね。

さて、誰もが直面する可能性が大な夫婦のセックスレス。

そうならないための対策、今現状を改善するためのセックスレス対策をテーマにお話をしていきましょう。

紹介していく内容や順番については「このページの目次」をご確認ください。

夫婦のセックスレスの定義

それじゃぁまずは夫婦におけるセックスレスってどういった状態のことを示すのか?

期間や気持ちなどなどどういった状況にあるのか?
まずは定義してみたいと思う。

夫婦間のセックスレスの定義については日本性科学会を参考にします。

特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャル・コンタクトが一ヶ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合

(引用:日本性科学会)

1ヶ月以上無い場合、さらにそれ以降も無いだろうなというのがセックスレスなんだね。

仲が良い夫婦なのに、セックスレスになってしまう原因とは?

セックスレスの対策をとるためにはまず原因から。原因を知るからこそ対策がとれるというもの。セックスレスとなる原因をお話しましょう。僕ら夫婦がレスに陥った原因も含めて紹介しています。

疲れ・忙しい・めんどくさい

仕事による疲れもあります。また子供がいる場合は育児による疲れもあります。年齢が増えれば増えるほど体力が低下するのは人間たるものです。
休息を優先したいという思いが強くなるというものです。

あるいはやりたいことが他にもあるということも。ある程度お金に余裕があり、時間もあって自分の趣味に没頭したい、そういったケースです。
パートナーのことが嫌いとかのレベルじゃなく、単純に優先順位としてセックスを超えるものがあるという症状です。

ヨメプロ
ヨメプロ
年齢を増すごとに仕事の内容も増えるし、付き合いも増えるからね。
ヨメ
ヨメ
さらに、子供が生まれると子供にかける時間が加わるもんね。

この問題は実は一番厄介だなと思うもの。

ヨメプロ
ヨメプロ
わかってくれよ…って

相手に自分の状況を押し付けがちなになっちゃってるってこと。

俺or私は忙しい、こんなにも頑張っているんだ、わかってくれよってね。

もはや気持ちは相手に対して理解してもらうこと、受け身になっちゃっているのが問題で、中々解決しにくい。

自分は正しい、相手が自分のことを理解してくれていない。

こんなメンタルなのんで。。。

異性としてみれなくなった

距離感や慣れによるもの。居ることが当たり前になり過ぎてしまい、男女の域を超えた存在感になったもの。
これ自体悪くないことだと思うんですけどね。男女の関係以上の二人になったという意味ではね。
異性としてみれなくなったというい原因については、もう一つの理由があり、体型が変わるといった見た目の変化もあります。

ヨメプロ
ヨメプロ
僕らのきっかけはこれが一番。
ヨメプロ
ヨメプロ
出産をきっかけに、父親、母親という感覚が強くなったというもの。
ヨメプロ
ヨメプロ
お互いの呼び方も、パパ、ママなんて風に呼ぶことが増えてきたのがその最たる例かなと。

子供中心になったこと。何よりも子供がありきで、その上で自分たちはどうあるべきなのか?どう振る舞うべきなのか?そんな意識が強くなったことですね。

また、物理的にね子供が近くで寝ているというやりづらい環境というのもあったと思います。

性機能の衰え

性機能が衰えてしまったというケース。これは主に男性にみられること。いわゆるEDでしょう。勃たなくなること。

ヨメプロ
ヨメプロ
男ならでは。これはあるんだよ。

もちろんEDという問題もあるんだけど。

ヨメプロ
ヨメプロ
ただ単純にマンネリというのもある。
それをEDだと勘違いしちゃうケースも。

要するにセックスに対するマンネリの場合もある。
この場合はEDと全然問題が異なるのと、解決もめちゃめちゃ簡単。

まずは本当にEDなのか、マンネリなのかこの違いをはっきりさせること。

ホルモンの変化

こちらは主に女性に多いケース。具体的な変化として出産がターニングポイントとして挙げられます。

妊娠することで、一般的に女性ホルモンと言われる卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)がどんどん増え続け、分娩後このホルモンがグッと下がると言われています。
この急激な変化が気分的に乗らない感覚になるわけですね。また、出産後は別名授乳ホルモンと言われるプロラクチンというホルモンが多く分泌されます。授乳ホルモンと呼ばれるだけあって、このプロラクチンにより女性は母性本能が促されるわけです。母としての気持ちが強くなるんですね。また気持ちの多くが赤ちゃんに向けられます。

ヨメ
ヨメ
女性特有の変化だね。
ヨメプロ
ヨメプロ
そう、でもこれって男側の理解がめちゃめちゃ大事。
ヨメプロ
ヨメプロ
別に旦那のことが嫌いになったわけじゃないから。産まれてきた赤ちゃんに対する意識が強くなっているだけだから
ヨメプロ
ヨメプロ
嫌われたとか、あれこれ勝手に悩んでしまうのは避けなきゃいけない。
セックスレスの原因が違うところに転移し解決が難しくなっちゃうから

こういった変化が女性には起きるもの。
この変化を旦那側がしっかりと落ち着いて理解することです。

この変化によって拒絶され、セックスレスとなっているのであれば問題は根深くないでしょう。
まだまだ授乳が必要な時期であれば、赤ちゃんへの意識が向いているというだけだと。

また、単純に心身ともに大変な時期であると。
この時期はサポートにつとめること。この気持ちを最優先し行動あるのみです。

セックスは落ち着いてから。今だけだから。

夫婦のセックスレスの予防法と対策

どういった原因でセックスレスになってしまうのか?については具体的にお話した通りです。

ヨメ
ヨメ
じゃあどうするの??

なにせ、セックスレスな夫婦は5割にも上るので誰にでもありえること。
しっかりとした対策が求められますし、解決するための対策がしたいですよね。

ヨメプロ
ヨメプロ
夫婦のセックスレス対策を実行しよう!

多数ある原因に対して、対策も多数あります。

ここでは夫婦のセックスレス対策についてお話します。
また、最後には僕たち夫婦の対策である下着を活用した具体的な解消案を紹介しています。

いつまでもアツく!そんな夫婦でありましょう。

対策:距離をとる

旦那

別れてから存在の大きさを知った、なんてことを言うやついますよね。
一緒にいる時に気づいておけよ!と思いますが、それは置いといて、やっぱり身近過ぎることで大切さに気づかないタイプってどうしてもいるもんです。

だからといって一旦別れましょうというわけじゃないです。

いつも以上に接する時間を減らすということです。
友達と過ごす時間を増やす、趣味に費やす時間を増やすといった時間で距離をとろうというものです。

対策:下着を変える

旦那 ×

妻側の対策ですね。
普段とは違った下着を身に着けてみるというもの。

僕ら夫婦のレス対策の体験談でいくとこの下着を活用する方法がおすすめです。
ただ、下着を変えるだけでは意味は無く、ちょっとした工夫が必要です。ですが、この工夫さえできれば劇的に盛り上がることは間違いないです。
そう確信しています。事実今もなおアツいです。旦那にとっても妻にとっても楽しくメリットのあることです。

この対策行為を下着コミュニケーションと呼んでいます。

盛り上がること間違いなし!
レス対策としてもおすすめしますし、既にセックスレスになっている夫婦の解消法としてもおすすめです。

対策:セックスの価値観について話をする

旦那

めちゃめちゃストレートです。
しっかりお互いのセックスに対する考えを話合うんです。
セックスについては愛情表現もありますが、性欲を満たすという理由もあります。

現実問題として性欲の処理があります。
このことに対して嫌悪感を持ち、目を背けていてはだめです。

これが浮気の原因になることがどれだけ多いことか。
パートナーにぶつけられなくなった性欲はそのままおさまるというのはかなり難しいです。
外に向いてしまうのは当然の流れです。

特に女性の場合。男性の場合は性欲を満たす環境だけでいくとすごく充実しています。
一方で女性の場合はというと性欲を満たす環境については整っていないのが現状でしょう。
言ってしまえば性欲を満たすということにおいては男性よりも非常に辛いんですね。最終手段として他の人に向いてしまうというのは致し方ないとも言えます。

なのでしっかりと夫婦でセックスに関する価値観は話合いましょう。
レス以前に一度しっかり話し合うことをおすすめします。

対策:しっかりと疲れをとる。体力をつける

旦那

年齢とともにセックスレスの傾向は高まります。
その理由として挙げられるのが疲れ、体力が無いということ。

対策はその体力をコントロールすることになります。
しっかりと疲れをとる行為を日々に取り入れること、あるいは体力をつける行為に取り組むこと。

やるなら体力をつける行為に取り組むべきでしょう。
筋トレやエクササイズ等が挙げられますね。

この良いことは健康管理やダイエットのためという名目でパートナーも誘うことができること。
一緒に取り組めることがメリットでしょう。一緒に頑張ることで新しいコミュニケーションが生まれます。
新鮮な行為となるので、マンネリ対策にもなるわけですね。

また、運動行為によってストレス解消にもつながるので結果としてしっかりと疲れをとる行為にもつながるわけです。

何気に運動すること、一緒に身体を動かすことは理にかなったレス解消法なんです。

対策:雰囲気をつくる、変える

旦那

主に子供がいる夫婦の場合です。
子供がいることで気になってそういった雰囲気になれないというケース多いと思います。

実際僕ら夫婦のレスはその影響もありました。
横で子供が寝ているから起こしちゃいけない。何かあったら心配だからそれどころじゃないといった風にです。

この場合は雰囲気をガラッと強制的に変えちゃいましょう。
または、雰囲気を変えられる場所を確保しましょうといういことです。

具体的にはラブホです。

そのための空間。
盛り上がること間違いなしですし、横に子供はいません。
気持ちを大解放できるってことです。

ラブホ巡りといった展開もあるでしょう。
次はどのラブホに行く?良い感じのラブホ見つけたで!などなどそんなコミュニケーションも生まれることでしょう。

マンネリ対策にもつながるので長期にわたってアツくなれる対策だと言えます。

まとめ。セックスレスなのかも?必ず通る道だからこそ対策しておきたい

5割の夫婦が月1回以上の行為が無いセックスレスだと言われています。
どんな夫婦でもなりうることです。
とはいえレス解消に向けた対策というのも多数あるので、まずは冷静になることです。

冷静になるべき理由は他にもあって、レスになる原因はいくつかあるものの、基本は嫌いになっているわけじゃないということです。

ちょっとした気持ちの変化が背景としてあるだけ。
変化というよりもすれ違いとい言うのが正しいかもしれません。

つまりは大きな改善をやる必要があるわけではなく、お互いにちょっとした心の調整で良いということ。
対策と言っても大そうなことをやるわけじゃなくちょっとしたこと。
好きで一緒になった夫婦にとってなんら難しいことじゃないんです。

ちょっと調整するだけ。
話し合うであったり、見た目の変化を付けるだけだったり。
こういった対策でお互いの気持ちを整えるだけ。

対策といっても大したことじゃないです。
難しく考えず、まずは実際にやってみること、それだけでいいんです。

難しく考えて諦めちゃうことや勝手な判断で嫌われたと思い込むのだけは絶対にNGです。

ちょっとしたことなので。

ぜひアツい二人になってください!

関連記事
「はぁって言うゲーム」が夫婦のマンネリ解消に効果的 セックスレス・マンネリの体験談、解消方法

意外や意外?「はぁって言うゲーム」が夫婦のマンネリ解消に効果的

2020年1月4日
夫婦のマンネリを解消した僕と妻の下着コミュニケーション
夫婦のマンネリ解消のご提案というか自分の体験談を紹介します。 セックスレスの打開策として、夫婦のマンネリに刺激をもたらしたいと …
セックスレスで夫が拒否するだと…?浮気では? セックスレス・マンネリの体験談、解消方法

セックスレスで夫が拒否するだと…?浮気では?

2020年1月12日
夫婦のマンネリを解消した僕と妻の下着コミュニケーション
セックスレスといっても妻問題、夫側の問題、そしてお互いに。どちらかの立場にいるかによって問題は変わってきますよね。 また、問題も大きく2種類ありますね。求めてこないケース …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です