セックスレス・マンネリの体験談、解消方法

【調査】セックスレスな夫婦の離婚率について

【調査】セックスレスな夫婦の離婚率について

セックスレスな夫婦の離婚率についてお話します。

疑問
疑問
セックスレスと夫婦の離婚の割合は?
疑問
疑問
セックスレスだからといって仲が悪いわけじゃないよね?

セックスレスだと離婚につながるんじゃないなかな?
そうイメージしちゃうくらいに、セックスは夫婦にとって大切な価値観だということだし、レスになるということはそれくらい辛いことなんだなと思います。

とはいえ、勝手にネガティブなイメージだけ膨らませたまま怯えているのはストレスなので、ちゃんとデータをもとに冷静な判断を下したいなと思います。

世の中のセックスレスな夫婦がどれくらいレスを理由に離婚に至っているのか?また離婚が成立できるものなのか?
そういった客観的な情報をもとに理解を深めていければなと思います。

【このページのまとめ】

・仲の良さとセックスレスは関係ない
・セックスレスな夫婦は5割以上
・セックスレスだけを理由に離婚成立は難しい
・セックスレスは色んな離婚原因に間接的に関与している
・セックスレスで離婚を回避するために今すぐやるべきこと

大前提として当サイトではレス解消!アツい夫婦の復活となる情報をお話することです。

セックスレスを解消してやるぞ!
セックスレスにならないぞ!

というポジティブな気持ちで読み進めてもらえると嬉しいです。

今回はセックスレスな夫婦の離婚率についてを話題としていますが、理解を深めるためであって、あくまでもこれらの情報をふまえてレス解消へとつなげることが目的です。

それではセックスレスな夫婦の離婚率についてお話していきます。

セックスレスな夫婦の離婚率は?

セックスレスな夫婦って実は5割くらいに及びます。
半分以上がセックスレスだったりするんですね。

“夜の営み”アンケート「セックスは好きですか?」
(情報元:“夜の営み”アンケート「セックスは好きですか?」)

つまりは誰にでもなりうることです。

そして本題。

セックスレスな夫婦の離婚率についてはどれくらいいるんでしょうか?という疑問。

実は明確な調査データが無いのでちょっと視点を変えて見てみましょう。
裁判所が取り扱う事件の統計である司法統計の調査データを紹介します。

男女別の離婚申し立ての理由です。

旦那の場合は性的不調和は5位。
妻の場合は性的不調和は8位。

こういった結果です。

男性 女性
1位 性格が合わない 性格が合わない
2位 異性関係 暴力を振るう
3位 精神的に虐待する 生活費を渡さない
4位 家族・親族と折り合いが悪い 精神的に虐待する
5位 性的不調和 異性関係
6位 浪費する 浪費する
7位 同居に応じない 家庭を捨てて省みない
8位 異常性格 性的不調和
9位 暴力を振るう 家族・親族と折り合いが悪い
10位 家庭を捨てて省みない 酒を飲み過ぎる

あくまでも性的不調和について注目すると、なんだその程度なのかと思う方もいるのではと思います。

ですがセックスレスの結果、男女ともに1位の性格が合わないという結論に至ることも考えられます。
セックスレスによりセックスに対する価値観の違いがそう思わせているかもしれません。

レスの何が辛いって、一番は孤独になることです。

夫婦なのに孤独を感じること。これがこの先10年、20年続くとなると辛くて耐えられないなと思います。

基本は好きだからですね。好きが根本にあるから尚更辛いんですよ。

レスであることをベースに性格が合わないとして離婚を進める、この流れは割と理解できる範疇ではないでしょうか。

また、異性関係もレスの結果、外に求めたということも考えられます。

広い解釈で見た場合、セックスレスを引き金とした離婚は多いと読み取れるのではないでしょうか。

ただ、僕らとしてはこの調査結果をもとにセックスレスを理由に離婚するのは普通だ!どんどん離婚しちゃいましょう、とお話したいわけじゃないです。

レスは離婚につながるくらいにい辛いものであるとの理解です。
一方でセックスレスは解消可能なことだと体験としても理解していいます。

だから辛い思いからの解放、徹底したレス解消、夫婦間で燃えるような時間が蘇ることを応援しています。

僕らもレスになった過去がありますし、クリアした今があります、僕らが取り組んだ行動を全力で紹介しますし、他の解消方法も全力で紹介します。

必ずセックスレス解消につながる方法が見つかるので、ぜひトライしてもらいたい。

夫婦なのになぜセックスレスになってしまうのか?

なんで夫婦なのにセックスレスになってしまうのか?
この原因についてふれておきましょう。

疲れ・忙しい・めんどくさい(気持ちの面)

仕事による疲れもあります。また子供がいる場合は育児による疲れもあります。
年齢が増えれば増えるほど体力が低下するのは人間たるものです。
休息を優先したいという思いが強くなるというものです。

あるいはやりたいことが他にもあるということも。ある程度お金に余裕があり、時間もあって自分の趣味に没頭したい、そういったケースです。
パートナーのことが嫌いとかのレベルじゃなく、単純に優先順位としてセックスを超えるものがあるという症状です。

異性としてみれなくなった(気持ちの面)

距離感や慣れによるもの。居ることが当たり前になり過ぎてしまい、男女の域を超えた存在感になったもの。
これ自体悪くないことだと思うんですけどね。男女の関係以上の二人になったという意味ではね。
異性としてみれなくなったというい原因については、もう一つの理由があり、体型が変わるといった見た目の変化もあります。

性機能の衰え(身体機能の面)

性機能が衰えてしまったというケース。これは主に男性にみられること。いわゆるEDでしょう。勃たなくなること。

ホルモンの変化(身体機能の面)

こちらは主に女性に多いケース。具体的な変化として出産がターニングポイントとして挙げられます。

妊娠することで、一般的に女性ホルモンと言われる卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)がどんどん増え続け、分娩後このホルモンがグッと下がると言われています。
この急激な変化が気分的に乗らない感覚になるわけですね。また、出産後は別名授乳ホルモンと言われるプロラクチンというホルモンが多く分泌されます。授乳ホルモンと呼ばれるだけあって、このプロラクチンにより女性は母性本能が促されるわけです。母としての気持ちが強くなるんですね。また気持ちの多くが赤ちゃんに向けられます。

気持ちの面、身体機能の面とセックスレスに至る原因は多岐にわたります。

セックスレスの解消はまず現状分析から。

気持ちの面によるものなのか?
身体機能の面によるものなのか?

どちらが大きく影響しているのか?を分析することが大切です。

セックスレスを理由に夫婦は離婚できるのか?

セックスレスは辛いものですよね。
価値を感じているなら尚更で。

素朴な疑問としてセックスレスを理由に離婚できるのか?ということが浮かびます。
また、実際にセックスレスを理由に離婚した人っているのか?その場合の慰謝料とかどうなるのか?

まとめましょう。

セックスレスだけを理由に離婚するのは難しい

結論としてはセックスレスだけを理由に離婚するのは難しいようです。

例えばセックスレスを理由にしっかりと夫婦で話し合い、合意に至れば離婚はできます。
明確にセックスレスだから離婚できますというのは現実では難しく、セックスレスを含めて話し合いの結果夫婦の在り方として離婚を成立させることが可能だということです。

セックスレスのみで「婚姻を継続しがたい重大な事由」として認められ離婚に至ることは、ほぼ皆無といって差し支えないでしょう。

しかし、セックスレスを発端として夫婦関係にズレが生じ結果的に日常生活が上手くいかなくなったなど、複合的に判断され離婚を認められることは十分にありえます。

(引用:その他婚姻を継続しがたい重大な事由|離婚に関する基礎知識)

セックスレスだけでというのは難しいけれど、セックスレスをはじめその他複合的に夫婦生活に支障をきたしているというのであればまた違った判断が下されるようです。

離婚が成立し、慰謝料が認められたケース

セックスレスを理由に離婚するのは難しいとはいうけれど、難しいだけでできなわけじゃなんじゃないの?と疑問になります。

実際にあるようです。離婚が成立し慰謝料まで認められたケースも事例としたあるようです。

婚姻期間はわずか3ヶ月ですが、その間一切の性交渉がないことなどから、原告(妻)が離婚を求めた事件です。(参考:文献番号1990WLJPCA0614000)

・被告(夫)が結婚生活について真面目に考えていなかった
・被告の状況(性交渉や夫婦関係)を改善する努力がみられなかった
・原告が、結婚のために10年かけて築いた仕事などを手放すことになった

(引用:セックスレスが原因で離婚したい人が知るべき3つの知識)

結果としてなんと慰謝料500万円が認められたという事例です。

この事例をもってセックスレスだから我慢せず離婚しよう!と促すつもりはありません。

僕らとしてはまず解消に向けたことに集中してもらいたいというのが本音です。

レス解消を応援していますので。

また、一方でレスな状況が続くことで相手に対してここまでの想いにさせている可能性があるということも理解してほしいです。

せっかく一緒になった仲良し夫婦なので、別れで終えるのではなく、一緒に解決することにポジティブであってもらいたいです。

レス解消方法は必ずあるので!

離婚間近?セックスレスな夫婦にありがちな特徴について

セックスレスから離婚につながる可能性はすごく高いということをお話しました。

ただ、セックスレスのみが理由で離婚というのはすごく難しいことです。
離婚が成立するにはセックスレスを含め複合的に夫婦生活に支障をきたしていることが根拠になります。

すなわちセックスレスになるということはその他の問題も同時に起きている可能性が高いということです。
その他問題が夫婦間に色々起きているからこそセックスレスになっているとも考えられなくもありません。

ということでセックスレスな夫婦にありがちな特徴を洗い出します。

今はセックスレスじゃないけど、ここに示す特徴がある場合は他人事ではなく、近い将来レスになる可能性を秘めています。

気を引き締めてご覧ください。

セックスレスな夫婦にありがちな特徴

・出産後の子供中心とした生活サイクル
・見た目・容姿が大きく変化した
・仕事が忙し過ぎる、仕事に追われている
・触れる、手をつなぐなどスキンシップが少なくなってきた、ほとんどない
・二人での会話が少なくなった、ほとんどない

当てはまる特徴はあったでしょうか?

できれば少ないに越したことはありません。

僕らはレスな夫婦を少しでも減らしたいし、防ぎたい!

ちょっとづつでも良いいので解決に向けて行動していきましょう!

離婚を回避!夫婦のセックスレスを解消の前にやるべきこと

セックスレスによる離婚。

大事なのはセックスレスだけでは離婚は成立し難いということ。
離婚が成立するということはレスだけじゃなくその他の問題が複合的に絡んでいるからです。

具体的には既にお話したようなセックスレスな夫婦にありがちな特徴で挙げた項目ですね。
ちょっとしたことが不足し積もり積もった上に、大きなセックスレスという問題がダメ押しとなるから離婚が成立しちゃうわけです。

このちょっとした不足を改めることで離婚という結果自体は回避できるでしょう。

実際レスを問題にしない夫婦も多数いらっしゃいます。
セックスだけが愛情表現じゃないとも言えますし、それ以外の部分で夫婦としての関係が深くつながっているからです。
ここはセックスに対する価値観の違いなので。

僕らとしてはレス解消を応援していますが、それ以外でも夫婦の関係を潤わせる方法というのはいっぱいあると思っています。

またそれはすごくちょっとしたことであったり、簡単なこと。
レス以前にそういった行為が抜けていることが離婚の原因となっている可能性は多いにあります。

なのでここではストレートなレス解消方法というよりも、レスな夫婦にありがちな夫婦の特徴の改善に関することをお話します。

コミュニケーションが少なくなっていませんか?

まずは会話をすることを意識しましょう。すぐできることとしてあいさつがあります。
朝はおはよう、行ってきます。夜ならただいま、おかえり。おやすみなんてことも話題関係なしに言えるコミュニケーションです。
またいつ何時でも言える、感謝の言葉、ありがとうも言えます。
さらにはもう一言添えられるはずです。朝ならおはよう、ちょっと寒いね。朝食は何にする?もう食べた?などなど絶対に毎日話せるコミュニケーションはあります。
必要なのは意識。

スキンシップはとれていますか?

やっぱりスキンシップは大切です。触れ合うこと。
もしもスキンシップが少ないなら、まずはハグです。
1日1ハグのルール化です。少なくとも1日2回はできます。朝のおはよう、夜のおやすみ。めちゃめちゃハグするタイミングはあります。
突然やるのは恥ずかしい?相手もびっくりするでしょう。でも断言できるのは最初だけ、躊躇するのは最初だけ。それを乗り越えるだけでスキンシップは劇的に変わります。

まとめ。【調査】セックスレスな夫婦の離婚率について

夫婦でセックスレスを原因とした離婚率について具体的な数値は公表されていませんね。
出せないというのが正しいのかな。

理由として実際にセックスレスだけを理由に離婚するというのが難しいということ。
セックスレスだけでは離婚が認められないことが背景としてあること。
その他の夫婦間での問題も含めて、複合的な観点からのみ離婚が成立するからレスだけを理由とした離婚というのはまず無いってこと。

また不倫、浮気というのも離婚原因として多いみたいだけど、実は背景にセックスレスだから外に求めたためといった理由もある。
要するに間接的に原因となっているケースもあるから。

セックスレスが原因とした離婚の割合は明確には公表されていないものの、離婚の背景にセックスレスというのは絡み合っているのは間違いないです。

本来好き同士のはずなんです。
だからセックス自体も最高の行為のはずなんです。

これが失われ、離婚のきっかけとなる。

これは他人の夫婦でも寂しいなと感じています。

だからレス解消を応援したい!
というのが僕ら、このサイトの目指す姿です。

いろんなレス解消法を紹介しているのでぜひ活用してほしいです。

まだ離婚するには早いです。

関連記事
セックスレス・マンネリの体験談、解消方法

いくつ当てはまる?セックスレスな夫婦に陥りやすい特徴とは

2019年12月26日
夫婦のマンネリを解消した僕と妻の下着コミュニケーション
僕ら夫婦は実際に1年ほどレスな時期がありました。 こういった疑問や不安というの誰もが直面しちゃうものだと思っています。  …
セックスレスで夫が拒否するだと…?浮気では? セックスレス・マンネリの体験談、解消方法

セックスレスで夫が拒否するだと…?浮気では?

2020年1月12日
夫婦のマンネリを解消した僕と妻の下着コミュニケーション
セックスレスといっても妻問題、夫側の問題、そしてお互いに。どちらかの立場にいるかによって問題は変わってきますよね。 また、問題も大きく2種類ありますね。求めてこないケース …
セックスレスが辛いのは孤独だから。気軽にできる電話相談がトレンド セックスレス・マンネリの体験談、解消方法

セックスレスが辛いのは孤独だから。気軽にできる電話相談がトレンド

2019年12月31日
夫婦のマンネリを解消した僕と妻の下着コミュニケーション
セックスレスが辛いと悩む心を解放するためのお話です。 まずレスである状況の何が辛いんでしょうか? それは孤独に感じるからです。  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です