ナイトブラをプロデュースする

盛りブラ

ネットではたくさんのナイトブラが紹介されています。

でも、

ヨメ
ヨメ
どれも良さそうだけど、ほんとに効果があるの?
ヨメ
ヨメ
最近バストのサイズや形が気になるから、本当にいいナイトブラが知りたい

こういったモヤモヤに悩まされている方も多いことでしょう。

バストケアをするならナイトブラはめちゃめちゃ有効的です。
がしかし、正しくナイトブラを選ばなければ逆効果になっちゃうので注意が必要になります。

何故ナイトブラがバストケアに有効的なのか?

起きているときは胸が下に垂れないように普通のブラで支えていれば良いのですが、
寝ているときは上を向いたり横向きになったりと、あっちこっちと色々な方向にバストは動いてしまいます。

そのため、普通のブラで寝ている場合胸が横流れしてカタチが悪くなってしまうことがあります。

普通のブラの違い

ヨメ
ヨメ
普通のブラとナイトブラってどう違うんだろう??

普通のブラ

大きく見せたり、谷間を作ったり、高く持ち上げたりと、胸の形をキレイに見せるというのが普通のブラジャーの役割。
ワイヤーやフック、パッドなどを使用し、胸を補正する構造になっている。

普通のブラはバストの形を補正するためのもの
寝る時は補正する必要のないと考えられていたため、普通のブラは特にバストの補正については考慮されていません。

ナイトブラ

横になった姿勢になると胸は横に流れたり、潰れたりします。それを防ぐのがナイトブラの役割。
ナイトブラの名の通り、寝る時の体勢を考慮しているため、ホックやワイヤーを使用せず、締め付け過ぎることなくバストをしっかりホールドできる構造となっています。

一方、ナイトブラは寝る時に着けるというを前提としているため、
窮屈さを無くしバストの形を整える構造になっています。

じゃあ、スポーツブラでも良いのでは?
しかし、ナイトブラとスポーツブラでは目的と構造が異なります。
スポーツブラは激しい運動でも胸が上下に揺れないようにサポートするのが目的です。
そのためナイトブラよりも強く締め付ける作りになっているため、寝る時のことを考えるとストレスになります。

普通のブラジャーも、スポーツブラも、ナイトブラも、それぞれの目的に応じた役割を持っているということです。

ノーブラはまずい

ヨメ
ヨメ
ノーブラで寝るのは絶対におすすめしません!

ノーブラで仰向けに寝ていると、バストは横に流れて左右に開いた状態になります。
さらに、横向きで寝た場合もバストは横に流れ、脇に寄った状態になります。

バストはクーパー靭帯に支えられているのですが、長時間同じ姿勢でいるとクーパー靭帯に大きな負担がかかり、伸びたり切れたりする危険性があります。

ヨメ
ヨメ
それほど負担は無いんじゃないの?

寝ない日はありません。
毎日睡眠はとります。

つまり、クーパー靭帯に負担をかけた状態が毎日続きます

クーパー靭帯は一度伸びたり切れたりすると二度と元に戻らないと言われていますので、ノーブラで過ごすことは胸にとってかなりリスクの高いことになります。

また、バストをかたちづくっている脂肪は、ずっとバストに留まってくれるわけではなく、背中や脇に流れてしまうこともあります。
寝ている時にノーブラでいることは、胸を支えるクーパー靭帯が伸びたり切れたり危険性があり、さらには胸の脂肪が脇や背中に流れるリスクが高い。

結果的にカタチだけじゃなく、
胸が垂れて小さく見えてしまうことことにもつながります。

だから!

寝ているときは専用ナイトブラでしっかりバストをサポートしてあげる必要があるんです!

ヨメ
ヨメ
睡眠の質も向上する!

さらにナイトブラを着用しバストが安定することで睡眠の質が向上するのです。

ナイトブラで睡眠効率もアップ!

心地良い睡眠を得るためにも効果的と言われているナイトブラについて、ワコール広報・宣伝部の金岡茉莉子さんにお話を伺いました。
睡眠の質が上がるとも言われています。ワコールとオムロンヘルスケア株式会社の共同実験結果によると、ナイトブラをすると、寝付きにかかる時間が約4分短縮するという調査結果が出ています

(情報元:ノーブラで寝ると胸が垂れる!? ナイトブラで楽ちんバストケア

ナイトブラで睡眠の質が向上することは体にとっても優しいこと。
つまりは健康管理にも影響するということです。

普通のブラじゃない!ナイトブラのメインとなる3つの特長

ヨメ
ヨメ
その1
バストがしっかりホールドされるもの

ナイトブラの最大の特徴は、
寝ていてもバストをしっかりホールドしてくれる点。

横に流れるなど、
どんな姿勢で寝ていてもバストがきっちりとホールドされていなければナイトブラの意味がありません。

例:バストのホールド

例:バストのホールド
(例:ふんわりルームブラ

そのため、しっかりとホールドができるナイトブラを選ぶこと。
具体的には、なるべくバストにかぶさる面積が大きいもの、そういったナイトブラを選ぶことが重要です。

ヨメ
ヨメ
その2
締め付けがなく睡眠を邪魔しないもの

ナイトブラの特徴として、
しっかりとバストがホールドされるということが重要と紹介しました。
寝ててもバストが動かないようにするため。

だからといって、あまりにもキツすぎるナイトブラを選んでしまうと
ただただ圧迫感があり、気持ちよく眠れなくなってしまいます。

例:締め付け感の無いナイトブラ

締め付け感の無いナイトブラ
(例:Viage ビューティアップナイトブラ

そのため十分に伸縮性する素材をつかっているもの。
締め付け感のないナイトブラを選ぶ必要があります。

ヨメ
ヨメ
その3
パッドが付いているもの

ふつうのブラは左右の胸の大きさを調整するためにパッドがついています。
一方で、ナイトブラの場合はバストの形をサポートするためにパッドが使われます。

例:バストをサポートするパッド

バストをサポートするパッド
(例:ふんわりルームブラ

パッドがついているナイトブラの方がより良い状態でキープできるので、ふっくら美しいバストを目指している方はパッド付きのナイトブラを選ぶことをオススメします。

以上がナイトブラを選ぶときの3つのポイントです。
これらをちゃんと押さえておければ、しっかりとしたナイトブラが見つかります!