その他の興味

漢方の観点から理解する女性特有な疲れと対策について

漢方の観点から理解する女性特有な疲れと対策について
漢方の観点から理解する女性特有な疲れと対策について

漢方の考えから女性の疲れを種類別に原因と対策をチェックする。
ここでは女性特有な疲れについて原因と対策を考える。

女性特有な疲れかも?チェックリスト

  • 動機や息切れをしやすい
  • 慢性的な肩こりや腰痛がある
  • シミができやすい
  • 口の周りの吹き出物が治りにくい
  • 不安や抑うつ感が起きやすい

このチェック項目が多く当てはまる女性は女性特有な疲れや、疲れやすさがあるかもしれない。

漢方から考える、女性特有な疲れとは

漢方から考える、女性特有な疲れとは

特に月経前後の女性に起こりやすい疲れで月経による出血で「」が不足した「血虚」の状態。
いわゆる貧血を原因とした疲れが主になっている。

酸素が体の隅々まで行き届きにくく、細胞が栄養不足になることから、肌や髪、爪といった体のあらゆる部分でツヤや潤いが失われてしまう。
女性の美容面からみても最も避けたい疲労タイプとも言えるのではないだろうか。

対策の基本は「血」を補うこと

対策の基本は「血」を補うこと

女性特有の疲れに対する漢方的なアプローチとなると、「」を補うことだ。
「血」の補給には、黒豆や黒ゴマ、黒米などの黒い食材、ナッツやドライフルーツなどを積極的に食べるように努めたい。
また鉄分を多く含んだ、赤身の肉や魚などを日々心がけて摂っていくことも大切だ。

食事だけで補うことが難しい場合には、鉄分配合のドリンク剤を活用するのもオススメだ。

女性特有な疲れの具体的な対策

肉体的な疲れの具体的な対策

胃腸に負担のないドリンク剤を活用する

鉄分配合のドリンク剤は手軽に鉄が摂れて、錠剤などと比べて胃腸に負担が少ないというメリットがある。
また、寝る前に服用する場合には、ノンカフェインや低カロリーのドリンク剤を選ぶようにしておきたい。
 

赤身の肉や魚から効率良く鉄を摂る

レバー、赤身の肉や魚などのヘム鉄は効率よく摂取できるのでオススメ。
ごまや青菜などの非ヘム鉄はビタミンCが含まれる食品と一緒に食べると吸収力がアップするので、心がけたい。
 

黒い食材で「血」を補う

漢方では黒豆、黒ゴマ、ひじきといった黒い食材は「血」を補う働きがあるとされている。
毎日の食事に黒いモノを積極的に入れてくことがおススメだ。