脱毛&ムダ毛

なぜ?介護脱毛?45歳以上の医療脱毛利用者数が4.5倍と伸びている事実

vio

介護脱毛
介護脱毛が今猛烈に伸びてきているということを知っていますか?

初めてその言葉を知ったときには、
正直、介護と脱毛、なんだか違和感を感じちゃっていました。

ただ、介護脱毛が伸びてきている理由というのをちゃんと知ると、
これはこれは、めちゃめちゃ納得のいく話であって、

アンダーヘアーの永久脱毛で40~50代の中高年の利用が増えているのも納得

はたまた、

将来を見据えるとやっておいた方がメリットがでかい

と前向きに感じさせるもの。

嫁もそうだけど、
自分自信、男女問わず将来設計の項目のひとつとして、

介護脱毛というのは前向きに検討すべき事項だと思っています。

めちゃめちゃ興味あります。

40~50代のVIOといったアンダーヘアーの永久脱毛が増えている

vio
今まさに、
40~50代の女性の間では、
VIOといったアンダーヘアーを永久脱毛している人が増えているようです。

その具体的な増加数については、
医療脱毛を専門に扱うリゼクリニックの調査をまとめた内容を一部引用しますね。

中高年の脱毛が5年で4.5倍に増加

画像元:拡がる「介護脱毛」超高齢化社会の“新常識”になるか?
医療脱毛を専門に扱う美容皮膚科「リゼクリニック」の調査によると、2010年から2016年にかけて、45歳以上の男女の利用者数が4.53倍に伸びているといいます。

(引用元:拡がる「介護脱毛」超高齢化社会の“新常識”になるか?

さらに、

リゼクリニック東京新宿院の院長のコメントも、

中高年の利用者の方で、ここ数年、とくに増えているのはアンダーヘアの永久脱毛です。

(引用元:拡がる「介護脱毛」超高齢化社会の“新常識”になるか?

情報元はリゼクリニックになりますが、

これだけ急激に利用者が増えているわけですから、
この広がりってのはもちろんリゼクリニック特有のもの、ということではないでしょう。

間違いなく、

40~50代の女性の間では、
VIOといったアンダーヘアーを永久脱毛している人が増えているんです。

その理由なり背景にあるのが、
冒頭のキーワード、

介護脱毛

にあるんですね。

介護脱毛とは??

介護脱毛とは
介護脱毛の目的として、
リゼクリニックでは以下のように紹介していました。

「介護脱毛」という言葉、ご存知でしょうか?

その目的は、介護されるときのことを想定して、あらかじめアンダーヘアのムダ毛を無くしておくこと。昨今ではこれを「介護脱毛」と呼ぶようになりました。

(引用元:「介護脱毛」…近年40代~50代の女性に人気急上昇の理由とは?

介護脱毛を理解するポイント

介護脱毛を理解する上でのポイントは2点あると思います。

  • 介護されることを想定・目的とした脱毛
  • VIOなどのアンダーヘアーのムダ毛処理

いわゆる見た目をキレイに保つ脱毛とは異なる目的であること。

目的は、

介護されること

ここが明確な目的地としてあるっていうのが注目ポイントですよね。

そして、
脱毛箇所のメインとなるのが、VIOなどのアンダーヘアーであること。

この2つを満たす脱毛行為が、

今も利用者を増やし続けている、

介護脱毛

の正体なんですね。

VIOなどのアンダーヘアーを永久脱毛する理由

なぜ?
介護脱毛ではアンダーヘアーの永久脱毛が選ばれるのか?

そうなんです。

何故、
介護脱毛として、
VIOなどのアンダーヘアーが選ばれているんでしょうか?

これが気になったんです。

ただ、これもまた納得の理由がありました。

アンダーヘアーが介護の妨げになる

介護脱毛の2つのポイント。

  • 介護されることを想定・目的とした脱毛
  • VIOなどのアンダーヘアーのムダ毛処理

介護されることというところがミソになっています。

背景にあるは、
本人の介護に関わったことがある経験が大きいようですね。

その理由がわかる調査結果がこちら。

将来ご両親の介護の際に「スムーズな介護の妨げになりそうなこと」は何ですか?

脱毛
①局部のムダ毛:62.7%
②増えすぎた体重:30.5%
③入浴や清拭時の体毛:27.7%
④伸びすぎた爪:21.8%
⑤ボサボサな髪の毛:17.7%

(画像元:女性6割以上『介護脱毛』希望 ~ 男性回答の約2倍

調査結果からもわかるように、

一番、ムダ毛が介護の妨げになりそうと感じていますよね。

続いて、
このムダ毛に対してさらに深掘りしていきます。

調査結果はこちら。

脱毛していたら「介護が楽になる」と感じる部位はどこですか?

脱毛
①肛門部位:72.3%
②Iライン:29.5%
③ビキニライン:22.3%
④ワキ:15.9%
⑤胸・背中:9.5%
⑥足・太もも:6.4%
⑦腕・二の腕:5.9%

(画像元:女性6割以上『介護脱毛』希望 ~ 男性回答の約2倍

トップ3を見ると明らかです。

①肛門部位:72.3%
②Iライン:29.5%
③ビキニライン:22.3%

多くの人がアンダーヘアーが介護の妨げになっていると感じているんですね。

それも猛烈に。

だから、
もしも自分が介護されることを想定した場合、

この妨げはスッキリしておきたい

これが、

介護脱毛として、
VIOなどアンダーヘアーの永久脱毛を選択する理由

こういうことなんですね。

ところで、ここで言われている妨げってなんでしょうね?

この妨げを知ることで介護脱毛のメリットが見えてきます。

介護脱毛としてアンダーヘアーを永久脱毛することで得られるメリット

アンダーヘアーが介護の妨げになっていると感じている理由について、

さらに深掘りします。

アンダーヘアーが介護の妨げになる理由とは?

わざわざこのことを問う理由。

ここにこそ、

介護脱毛のメリットが詰まっているからなんです。

詳しく見ていきましょう。

「局部は清潔にしておかないと汗でムレたり、雑菌が繁殖して臭いがきつくなる原因になり得ます。実際に、当院の患者さまの中にも、自分が介護を受けるときにはアンダーヘアを脱毛で清潔にすることで介護の手間を少しでも軽減したい、若い介護士さんや家族の方に不快な思いをさせたくないと考える方も少なくありません。」

(画像元:女性6割以上『介護脱毛』希望 ~ 男性回答の約2倍

この内容から、

注目すべきポイントは3つあります。

  • 局部を衛生的に保つため
  • 介護するひとに(洗いにくいなど)迷惑をかけたくないため
  • 介護するひとに(汚い、臭いなどの)不快な思いをさせたくないため

衛生的に保つっていうのは、
ほぼ自分の体のためのことですよね。
当然と言えば当然の気持ちです。

残り2つは、
介護してくれる人に対し、

どう思われたいか?

といった、メンタル的要素です。

  • めんどくさいと思われる
  • 臭い、汚いと思われる

そう思われるのが嫌だ!ということなんでしょう。
できるだけ、こう思われない状態でありたいという気持ちですよね。

たしかに、介護されてる状況で、こういった思いはしたくないかな。
女やし。。。

ずばり、介護脱毛のメリットは、

お互いに心地よくいられる準備が整うこと

なんだと思います。

これが介護脱毛をやっていた方が良いメリットでしょう。

もしも、介護をうける立場となった場合、
あなたは何も気にしないメンタル耐性ありますか??

アンダーヘアーの永久脱毛は急いだ方が良い

いざ介護脱毛を目的にVIOなどアンダーヘアーの脱毛への関心が高まったなら、
行動はスグにおこした方がいいらしいです。

実は、レーザー脱毛は白髪になると効果が得られないのだそう。脱毛を希望する場合は、まだ毛が黒い40~50代のうちに施術を受けておく必要があるようです。

「脱毛を行う医療レーザーは、毛の黒いメラニン色素に反応します。そして、毛を作り出す細胞をレーザーで熱破壊し、毛が生えてこないようにします。つまり、医療レーザーで脱毛をするためには毛が黒い必要があるのです」

(引用元:拡がる「介護脱毛」超高齢化社会の“新常識”になるか?

VIOの永久脱毛を急いだ方が良い理由は、
このように明確なんです。

脱毛のメカニズムである

白髪では脱毛ができなくなる

だからなんですね。

もちろん、

年を重ねてからこまめに脱毛に通うことの大変さ、というのも絶対的にあると思います。

そもそも若いごく普通の女子もVIO脱毛を早々とやり始めている

介護脱毛以前に、

そもそも若いごく普通の女子の間でもVIO脱毛をするのが一般的になってきているようですね。

ごく普通の女子が下半身脱毛をしている

「女の欲望ラボ」で、20~40代の会員女子たちに集まってもらい、あれこれインタビューをしていたときのことである。

「20代女子の下半身脱毛(いわゆるVIOの永久脱毛)は、もう常識ですよ。こんなデザインよって見せ合いっこします。私は少し残してタンポポ型にしました。つるっつるの友人は多いです」(26歳・未婚女子)

(引用元:中年女子の「下半身脱毛」介護される日に備えて

もちろん、
若いうちにやっていれば、

介護脱毛で得られるメリットとほぼ同様の、

  • 局部を衛生的に保つ
  • 不快な臭いなどが気にならなくなる

といった快適性が早々と得られますしね。

どうせやるなら1日でも早くやっちゃって、
若いうちから快適な生活を手にしてしまった方が良いでしょうね。

やるからには永久脱毛。そうなると医療脱毛しかない

VIOなどのアンダーヘアーの脱毛を行うなら、

徹底的な永久脱毛がベストでしょう。

これも理由は明確です。

脱毛処理の大変さや痛さはを極力減らすため
ぶっちゃけ何度もやるのは恥ずかしいから

だから、
通常の美容脱毛のように、
定期的にメンテナンスをふまえた脱毛処理ではなく、

完全撤廃する永久脱毛を選ぶのがベストだと思います。

永久脱毛は医療脱毛でしか実現できない

そうなると、
どう脱毛処理に取り組むかというと、

脱毛の仕組み上、変えの効かない医療脱毛一択となるわけです。

医療脱毛リスト

リゼクリニック

スタンダード月額

詳細はこちら リゼクリニック

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

詳細はこちら VIO脱毛なら湘南美容外科クリニックレディース脱毛

レジーナクリニック

レジーナクリニック

詳細はこちら 医療脱毛するならレジーナクリニック

まとめ

介護脱毛という違和感を感じるキーワード。

ですが、理由や目的を知ると納得以上に前向きに考えさせられる脱毛行為だと思います。

様々な調査を通じて、
アンダーヘアを脱毛しておくことで、介護する側もされる側も負担が軽減されることは間違いのは明らかです。

後は、どのタイミングでやるか?ですが、

これはもうできるだけ早くやっておいた方が自分にとって良いことが多いこと。

あと介護脱毛をするなら、
永久脱毛を選ぶべきだし、そうなると医療脱毛を選ぶしか選択肢は無いということ。

この辺りの情報については、
介護脱毛の基本としてしっかりと押さえておきたいですね。

介護脱毛は、
男女問わず、前向きに考えていきたいものですね。

嫁よ、介護脱毛やっとく?

関連記事
エッグショット家庭用脱毛器 医療脱毛

これだけは知っておきたい脱毛用語集

2017年10月15日
ヨメプロ☆スゴイ下着-妻の美容と健康と魅力を促す下着をプロデュース
脱毛の効果や効率を高めるためには、 脱毛に関する知識を学ぶことは欠かせません。 当然ながら脱毛について学ぶ際、専門用語とはいかないものの、普段使用しない言葉が出てきたり …