美尻HOWTO

まかせなさい!ヒップアップの効果が出ないとくじけそうな人へ

ヒップアップの効果
ヒップアップってなかなか効果が出ているか実感しにくよね。。。
めちゃくちゃ頑張ってるのにそれって悲しいね。
というかもっとヨメにはヒップアップ効果がバンバン出て美尻の持ち主へとなってほしい!
ならば俺が美尻につながるヒップアップ効果について解明するしかない!

ということで、
妻と同じように、
ヒップアップのトレーニングに取り組むものの、
なかなか思うようにヒップアップの効果が実感できずフラストレーションMAXの方へおくる。

ヒップアップの効果を実感するためにやるべきアクションとやっちゃいけないアクションについて解説します。

主に、
自宅で美尻メイクに取り組む方になるでしょう。
自分でヒップアップに良いトレーニングを見つけ、取り組む方。

宅トレできる自分に厳しい方だからこそ、
しっかりと美尻メイクの良い結果を手にしてもらいたいと思います。

何よりヨメの美尻化を切に願っているので。

ヒップアップ効果が得られないのは理由があった

ヒップアップ効果が得られないのは理由があった
ヒップアップに頑張るヨメが、
ヒップアップの効果がなかなか得られないストレスから脱却できるようにするため、
美尻職人のハウトゥーをはじめヒップアップに関するあれこれを徹底的に調べました。

そこで衝撃を受けた重大なことがわかりました。
ヒップアップの効果がなかなか出ないのは大きな理由があったということです。

それを回避ならびに解消しないと、
今現状抱えている、

ヒップアップってなかなか効果が出ているか実感しにくよね。。。

この状況から脱却できないままになります。

それくらに大きなインパクトなんです。

ヒップアップ効果が得られない2つの原因

2つの原因
ヒップアップ効果が得られない原因として、
大きく2つあることがわかりました。

1つ目は、
普段の習慣によるもの

2つ目は、
トレーニング時にお尻に対しする刺激がうまく与えられていないということ。

この2つ。

詳細は後ほど解説するとして、
これら2つは全てトレーニング前の準備段階のフェーズ。
トレーニングを行う前にしっかりと解消しておきたいこと、なんです。

要するに、
ヒップアップ効果がなかなか得られない人の多くが、
トレーニング前の準備段階でつまいづいているということです。

これを解消しなければ、
ヒップアップに直結する効果からは遠のいてしまうので、すごく重要です。

1.普段の習慣がお尻を垂れさせる

普段の習慣がお尻を垂れさせる
まず一つ目。

普段からお尻に対する悪しきことをやっていないか?ということ。

些細なことであっても、
毎日、365日ずーーーっと悪しきことやっているとなると相当なマイナスとなってお尻に返ってきます。

そんな状況では、
いくらトレーニングを積んだとしてもすぐにマイナスになるということです。

まずはこのお尻を垂れさせる悪しき習慣を見直すことからはじめましょう。

お尻の垂れにつながる12のNG習慣

「ヒップアップをするためにどれだけトレーニングをしても、日常生活の中でお尻が垂れてしまう習慣をやめなければ理想の美尻を獲得することは難しい」
そう指摘するのは、ヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ「hip joint」の代表渡部龍哉トレーナー。

(出典:美尻になるために避けるべき「お尻が垂れる10のNG習慣」

これは、ヒップアップ専門トレーナーの方がすごく大切な指摘をしている一文です。
お尻専門というプロフェッショナルな立場でみても、日常生活における悪しき習慣は、ヒップアップ効果の大きな壁になっていることを示しています。

これから、日常に潜んでいるお尻を垂れさせる悪しき習慣をまとめています。
まずは、いくつ該当するか?自身のライフスタイルを振り返りながらチェックしてみてください。

NG習慣
  • 1.座っている時間が長い
  • 2.背もたれにもたれて座ることが多い(座る時に背もたれにもたれる)
  • 3.ソファーでくつろぐのが大好き
  • 4.足を組んでしまう
  • 5.下を向いてスマートフォンを操作する
  • 6.ヒールをよく履く
  • 7.子どもを抱っこする機会が多い
  • 8.立つ時にどちらかの足に体重を乗せて立つ
  • 9.猫背
  • 10.カバンをどちらかで持つ癖がある
  • 11.運動不足
  • 12.パンツのサイズが合っていない

見てもわかるように、
仕事中や家でくつろいでいる時にいたるまで、
すごく幅広いシチュエーションであることがわかるかと思います。

さて、いくつ当てはまりましたか?

当然ですが、多ければ多いほど、垂れやすい原因を多く抱えていることになるので、
冒頭で課題としていたヒップアップ効果が実感しにくい状況にあると言えます。

なぜNGなのか

多くの項目があるけれど、
元を辿ると問題となっているのが姿勢の悪さというところに根付いています。

姿勢が悪いことでどういった問題が起きるのか?

NGな理由
  • お尻の筋肉を使わなくなる
  • 骨盤のバランスが乱れる
  • 股関節や太ももの筋肉の柔軟性の欠如する
  • 12のNG習慣リストを見た際に、
    そんなちょっとしたことが問題?と疑問に思ったひともいると思いますが、
    なぜそれがNGであるのか?
    これでわかってもらえましたか?

    NG習慣の参考情報
    美尻をキープしよう!「垂れ尻」を加速させるNG習慣をチェック!
    美尻になるために避けるべき「お尻が垂れる10のNG習慣」

    2.お尻に対して刺激がうまく与えられていない

    刺激がうまく与えられていない
    これはヒップアップトレーニングをするにあたってもの凄く大切。

    要するに、お尻のためのトレーニングができていないよ、ということ。
    そりゃヒップアップ効果を実感できないのは当然のことになる。

    まずはそれを明らかにした指摘を。

    美尻の魔術師と呼ばれる岡部友さんによる鋭い指摘です。

    ほとんどの人がお尻の筋肉を使うべきときに、代わりに周辺の筋肉を使ってしまっているもの。トレーニングを効果的に行うためにはまず、普段から酷使している筋肉をほぐしたり、伸ばしたりすることで、刺激が入りやすくする必要があります

    (出典:脂肪は敵じゃない【著者に聞く!】美尻の魔術師・岡部友さんの”理想のお尻”

    さらに、
    最近お尻に特化したプログラムをスタートしたフィットネスクラブのティップネスのプログラム構成と意図を紹介します。

    メリハリHIPの構成について

    1.いきなり筋力トレーニングには入りません。
    動きのクセを改善することからスタートします。
    2.その上で、本来しっかり使われるべき筋肉(サボり筋)にスイッチを入れ、キーとなる背骨や股関節の正しい動き(ムーブメント)を習得していくというもの。
    3.それを経て、筋力トレーニングでお腹・お尻にがっつりと刺激を与えていきます。
    2と3を繰り返し行います。
    この構成でトレーニングするからこそ、狙った部分にピンポイントで刺激が入り、カタチを整えカラダのラインを変えることが可能になる。
    というものです。

    (出典:ティップネス会員なら無料!お尻集中トレーニング「メリハリHIP」がスタート

    要するに、お尻問わずトレーニングについては、
    普段使用している筋肉が大きく影響を与えていて、普段使用している筋肉に刺激がいく傾向が強いということ。

    だからトレーニングする前には、
    お尻周辺の筋肉を一旦、

    リセットするってこと?

    そういうこと。

    まずは普段使っている筋肉のくせをリセットするためのアクションが必要になるということ。

    それを美尻の魔術師と呼ばれる岡部友さんはほぐすと表現しているわけですね。

    ヒップアップトレーニングの前にやるべきこと
    やるべきことはほぐすことです。
    お尻周辺の筋肉をしっかりとほぐしましょう。

    じゃあ具体的にはどのようにしてほぐせばよいのか?
    ちょっと長めの引用となりますが、以下のパーツとそれぞれのほぐしを実践しましょう。

    腸腰筋をほぐす、伸ばす方法

    腸腰筋をほぐす(前傾・後傾)

    【1】うつ伏せで上半身を起こした姿勢に
    【2】脚の付け根からおへその横当たりまで、テニスボールを押し当てて、刺激しながら、30秒ほど移動させる。このとき、両ひざを90度に曲げると、刺激がわかりやすい
    【3】反対側も同様に

    腸腰筋を伸ばす(前傾のみ)

    【1】右ひざを立て、左ひざを付いた姿勢に。膝の角度は共に90度が目安
    【2】左手を上げ、おへその左横から股関節の付け根までの筋肉を伸ばす。ゆっくり呼吸をしながら、30秒キープ
    【3】反対側も同様に

    ▼動画で腸腰筋をほぐす、伸ばす方法を見る
    腸腰筋をほぐして、伸ばしてヒップアップ効果を高めよう!

    ハムストリングスをほぐす、伸ばす方法

    ハムストリングスをほぐす(前傾・後傾)

    【1】床に両脚を伸ばして座り、両手を体の後ろにつく
    【2】右脚を折り曲げ、左ひざの上にのせる。右ひざの角度は90度が目安
    【3】左の太ももの下にテニスボールを押し当て、脚の付け根から膝裏あたりまで、刺激をしながら30秒ほど移動させる
    【4】反対側も同様に

    ハムストリングスを伸ばす(後傾のみ)

    【1】仰向けになって右ひざを曲げる
    【2】左の足裏にタオルをかけ、胸に引き寄せるようにして、天井方向へ上げる。そのまま30秒キープ
    【3】反対側も同様に

    ▼動画でハムストリングスをほぐす、伸ばす方法を見る
    ハムストリングをほぐして、伸ばしてヒップアップ効果を高めよう!

    中臀筋をほぐす方法

    中臀筋をほぐす(前傾・後傾)

    【1】ひざを立てて床に座り、両手を体の後ろに付く
    【2】右脚を折り曲げ、左ひざの上にのせる。右ひざの角度は90度が目安
    【3】左側のお尻の下に、テニスボールを置き、30秒キープ
    【4】反対側も同様に

    ▼動画で中臀筋をほぐす方法を見る
    中臀筋をほぐしてヒップアップ効果を高めよう!

    このほぐしを行うことで、ヒップアップの効果を得るための地盤を構築することになるわけです。

    ほぐしを経て、これまで行っていたヒップアップのためのトレーニングをスタートする、
    これで最適なトレーニングになるわけですね。

    出典
    脂肪は敵じゃない【著者に聞く!】美尻の魔術師・岡部友さんの”理想のお尻”

    まとめ:ヒップアップの効果が出ないとくじけそうな人へ

    きっかけはヨメのひとこと。

    ヒップアップってなかなか効果が出ているか実感しにくよね。。。

    この内容を聞いたとき、すぐになんとかしたいと思いました。

    だって、頑張っているからね。
    楽しめる良い結果につながってほしいからです。

    本音を言うと、
    美尻になることは自分にとっても嬉しいことだからですけどね。

    だからなんとかしたいと。
    調べまくった結果、ヒップアップ効果が出にくい理由があることがわかりました。

    それがこの2つ。

    • 普段の習慣によるもの
    • トレーニング時にお尻に対しする刺激がうまく与えられていないということ

    なぜこの2つなのか?

    普段の生活の中で知らず知らずやってことの多くに、
    お尻が垂れる原因があるということ。

    もう一つが、
    実はお尻に対してヒップアップのための正しい刺激がお尻に届いていない可能性があるというもの。

    そのためにやるべきことは、

    • 悪しき習慣を見直すこと
    • トレーニング前のお尻周辺部の筋肉をほぐすこと

    この2つをしっかりやること。

    これで

    ヒップアップってなかなか効果が出ているか実感しにくよね。。。

    からの脱却につながる。

    こういうことです。