脱毛&ムダ毛

見えないからこそ丁寧に、背中脱毛をやるなら知っておきたいこと

背中脱毛をやるなら知っておきたいこと

背中脱毛をやるなら知っておきたいこと
まずは背中脱毛をやるメリットから見ていこう。
メリットは大きく3つ言えるだろうね。

1.背中美人になれる

ノースリーブやタンクトップ、水着、結婚式でのウエディングドレスやパーティドレスなど、背中の開いた服を身につけるシチュエーションといういのは意外にも多かったりするよね。
なので、背中のムダ毛もキレイに処理できていると、そういった場合でも自信をもって着こなせるようになるよね。
実際キレイだしね。背中のケアって意外にも怠る女性が多いみたいなので、キレイの印象はより際立つことは間違いないから。

2.プロに任せることで完璧にケアできる

簡単な話だけど、背中のムダ毛ってキレイに処理するのはめちゃめちゃ難しく大変。
そのやりにくさから場合によっては、肌を傷つけてしまう可能性もすごく高い。だからほったらかしのケースも多いみたいだしね。
背中を美しく処理するならやっぱり他者、それもプロに任せるのが一番。

3.美肌効果が高い

背中は自分では直接見られないので、肌状態のチェックを怠りがちです。
でも、でも、いつの間にか、ニキビ・湿疹・赤みなど、知らぬ間にできちゃっているなんてこと、割とありますよね。
脱毛サロンの光脱毛って美肌効果が期待できるんだよね。だから毛穴が目立たなくなり、きめの細かい美しい肌を守ることができるんだよ。

まずは自宅で脱毛器で背中脱毛してみませんか?
人気の脱毛器ピックアップ!

エッグショット ケノン レイボーテRフラッシュ
エッグショット ケノン レイボーテRフラッシュ
価格 1位19,800 3位69,800 2位48,000
ショット数 1位30万 1位30万 3位25万
脱毛 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP

サロンでの背中脱毛のデメリット

1.部分脱毛で契約すると料金が高額になる場合が多い

背中は面積が広いので、多くのサロンで「背中上」と「背中下」のLパーツ2部位に分かれています。
部分脱毛でLパーツ2部位分の料金を支払うと、2~3回の施術でもかなり高額になります。
2~3部位を選んで、まとめて脱毛できるプランや、月額制の全身脱毛プランを選ぶ方が安くなる場合もあります。

2.完了までに時間がかかる

脱毛サロンの光脱毛は、メラニン色素(黒い色素)に反応する光エネルギーを当てて、高熱で処理をする方法です。
背中のムダ毛は色素の薄い産毛が多いので、光脱毛の効果が出にくい場合が多く、完了までに時間がかかると言われています。

背中脱毛完了までの期間と1回の所要時間の目安

脱毛サロンので脱毛した場合、
背中脱毛完了までの期間の目安はこんな感じなんだって。

背中脱毛までの期間
2~6回 効果を実感
6~12回 自己処理が楽になる
12~18回 脱毛完了

当然のことだけど、
背中のムダ毛は細くて薄い産毛の場合が多いので脱毛効果を感じにくく、人によって処理が進むスピードは異なるからね、あくまでも目安ね。

お試しコースだけで効果を実感するのは難しい

手頃な料金で背中脱毛を体験できるプランを用意しているサロンもありますが、1~2回の施術では満足できるムダ毛の量にコントロールできません。
背中脱毛を完了するためには、引き続き、通常の脱毛プランも契約しなければならないものと考えてください。
体験プランで脱毛サロンへ行く際には、追加契約に備え、スタッフの技術力や接客力、サロンの衛生面などをしっかりチェックしておきましょう。

1回の処理にかかる時間

背中はLパーツ2部位分で非常に面積が広いため、処理をするのに時間がかかります。
サロンによって若干異なりますが、20~30分かかる場合が多いです。

背中脱毛を行う際の注意点

背中のムダ毛処理と一緒にニキビケアも意識するべき

背中のムダ毛と同じくらい厳しくチェックされるのが背中ニキビです。
赤みのあるニキビ、膿を含んだニキビ、どんなニキビが背中にあっても背中あきのファッションが映えません。
背中ニキビができる原因は、主に次の3つです。

背中ニキビができる原因

1.肌の乾燥

乾燥により角片が毛穴に詰まり、ニキビができてしまいます。

2.睡眠不足・過労・ストレス・ホルモンバランスの乱れ

ストレスがかかると、自律神経が乱れ、交感神経の働きが活発になります。
これが原因で男性ホルモンが過剰に分泌され、毛穴縮小・皮脂の過剰分泌・角栓の増加を引き起こし、背中ニキビができやすくなります。

3.シャンプー・リンスの界面活性剤

洗い流しが不十分だと、シャンプー・リンスに配合されている界面活性剤やシリコンの成分が毛穴に詰まり、ニキビができる原因となります。
これは洗顔料の洗い流しが不十分だと、おでこにニキビができやすくなるのと同じです。

背中ニキビの改善対策

1.シャンプー・リンスをしっかり洗い流す

シャンプー・リンスが肌に残らないように、体の前面だけでなく背面も意識をしてしっかり洗い流してください。シャンプー・リンスをしてから体を洗うのもおすすめです。

2.肌に優しいノンシリコンシャンプーに変える

シャンプーの洗い流しが不十分で、肌にシリコン成分が残ると、背中ニキビの原因になってしまいます。どうしても背中ニキビが気になる人は、ノンシリコンシャンプーに変えてみるのもよいでしょう。

3.ビタミンC誘導体に注目

美白効果や皮脂成分抑制効果があるビタミンC誘導体配合の保湿剤を使ってケアするとさらに効果的です。

皮脂対策を行う

左右の肩甲骨を結ぶ横ラインと背骨の縦ラインに沿ったラインは、背中のTゾーンとも呼ばれています。
この部分は、汗をかきやすく皮脂の分泌が過剰になりやすい部分です。
普段から丁寧にボディクレンジングをして、清潔に保ちましょう。
時には、ピーリング成分を含むせっけんを使って、詰まりやすい毛穴の汚れを掃除しておくのもおすすめです(ピーリングせっけんの使用頻度は、必ず取扱説明書に従ってください)。

保湿ケアを心がける

脱毛の施術を受けた後は、肌が乾燥してデリケートになりやすくなります。背中は面積が広くボディケアをするにはたくさんの保湿剤が必要になりますが、たっぷりと使用して肌の潤いを整えるようにしましょう。

手が届きにくい背中のケアはどうすればいい?

背中の保湿ケアをしなければいけないと思っていても、体が固くて手が届かないという人も多いでしょう。そんな人でも簡単にケアできる便利グッズを紹介します。

コットンパッティングスティック

コットンを挟んで使用できます。手の届かない部分でも、簡単に化粧水や乳液がつけられます。

100円ショップのゴムベラ(キッチンツール)

ゴムベラに乳液やクリームをつけて、手の届きにくい部分に直接つけます。化粧水を含ませたコットンを輪ゴムで止めて使用することもできます。

首元に近い部分は日焼け止めをする

背中でも首元に近い部分は、紫外線の影響を受けやすいです。日焼け止めをしっかり塗って首元を守り、スカーフなどを使用して、直接紫外線が肌に当たらないように工夫をしましょう。

まとめ

背中は自分で直接見ることができないため、なかなか上手にケアができません。
とはいえ体の中でも非常に面積が広い部位なので、できるだけきれいにしておきたいものです。
やはり背中を満足できる肌に仕上げるには、プロの手が必要になります。第三者の目でケアをしてもらえるので、誰に見せても恥ずかしくない後ろ姿美人を目指せます。

まずは自宅で脱毛器で背中脱毛してみませんか?
人気の脱毛器ピックアップ!

エッグショット ケノン レイボーテRフラッシュ
エッグショット ケノン レイボーテRフラッシュ
価格 1位19,800 3位69,800 2位48,000
ショット数 1位30万 1位30万 3位25万
脱毛 フラッシュ フラッシュ フラッシュ
公式サイト 公式HP 公式HP 公式HP