フェイシャル・ボディケアグッズ

人気ボディケア機器比較!キャビスパRFコアvsボニックプロ

vs

ボディケア機器比較はこれ。

キャビスパRFコアvsボニックプロ
キャビスパRFコア

キャビスパRFコア

ボニックプロ

ボニックPro

ヤーマンのキャビスパRFコア、
健康コーポレーションのボニックプロ、

この人気ボディケア機器を比較対決していきます。

使用できる箇所

キャビスパRFコア お腹、腕、お尻、太もも、脚、顔
ボニックプロ お腹、腕、お尻、太もも、脚

使用できるパーツ、顔に違いあり。

キャビスパRFコアならフェイシャルモードで顔もOK!

キャビスパRFコアの場合
キャビスパRFコアEXであればバストが加わる。

搭載している機能

キャビスパRFコア キャビテーション、EMS、ラジオ波
ボニックプロ キャビテーション、EMS、ラジオ波

搭載しているボディケア機能に違いはありません。

違い無し!

各機能のパワーは?

キャビスパRFコア、ボニックプロはボディケアの機能として、

  • キャビテーション
  • EMS
  • ラジオ波

3つの同じ機能を搭載しているようです。
それぞれのパワーについて比較するとどうなんでしょう?
結果はこんな感じ。

キャビテーション

キャビスパRFコア 330kHz
ボニックプロ 公式的な基準値の記載はなし

公式に記載されているものと記載されていないもの。
この情報の不透明さをどう捉えるか?これが購入の決定に影響しそうです。

EMS

キャビスパRFコア ・基準値なし
・6段階のレベル設定可
ボニックプロ ・基準値なし
・EMS単体でのレベル設定はなし

ラジオ波

キャビスパRFコア ・1MHz
・3段階のレベル設定可
ボニックプロ ・基準値なし
・ラジオ波単体でのレベル設定はなし

基本的にボニックプロでは各機能の目安となる基準値の記載はありません。

他製品では記載があるのになぜ記載がないのか?
これを不透明と捉えると、キャビスパRFコアの方が信頼性がありそうです。

信頼性でキャビスパRFコア WIN

操作しやすさ(重さ、ボタン数、モードパターン)

重たさ

キャビスパRFコア 約307g
ボニックプロ 約263g

重量はボニックプロの方が若干ながら軽量です。

ボタン数

キャビスパRFコア 5つ
ボニックプロ 2つ

ボニックプロは非常に少ないボタン設計になっています。

モードパターン

キャビスパRFコア ・ボディモード(キャビテーション+ラジオ波+EMS)
・フェイスモード(ラジオ波+EMS)
ボニックプロ ・HOTモード(キャビテーション+ラジオ波)
・SHAPEモード(キャビテーション+EMS)

キャビスパRFコアの場合、
ボディにはボディモード、顔にはフェイスモードと選択肢が明確に感じられます。

一方、ボニックプロの場合、
HOTモードとSHAPEモードの違いが少し曖昧に感じてしまうのは私だけでしょうか?

このモードの違いに対してどう感じるか?
この辺で意見がわかれそうですね。

モードの線引きが明確なキャビスパRFコアの方がスムーズ!

付加価値比較

キャビスパRFコア ・防水だからお風呂でも使用可
・コードレス
ボニックプロ ・防水だからお風呂でも使用可
・コードレス
どちらもお風呂で使えるのでお風呂時間を活用できる!

価格(税込)

キャビスパRFコア 36,720円(送料無料)
ボニックプロ 19,440円(+送料)

ボニックプロが圧倒的な価格差でリーズナブル。

定期コース

定期コース概要

キャビスパRFコア 初回はキャビスパRFコアの割引+専用ゲルを特別価格で購入できる。
2ヶ月以降は専用ゲルが定期的に届く(割引価格)。
ボニックプロ 初回はボニックプロの割引+専用ジェルを特別価格で購入できる。
2ヶ月以降は専用ゲルが定期的に届く(割引価格)。

定期コースの概要は同じ。

商品内容

キャビスパRFコア 【初回】
・キャビスパRFコア
・ボディスムージングゲル(250g)
【2回目以降】
・ボディスムージングゲル(250g)
ボニックプロ 【初回】
・ボニックプロ
・プレミアムリフトジェル(300g)
【2回目以降】
・プレミアムリフトジェル(300g)

違いは専用ゲルの容量に違いがある。
ただし、1回当たりの使用量による差とも言えます。

定期コース条件

キャビスパRFコア ボディスムージングゲル(250g)を割引価格で定期的にお届け。
4回目までの継続が条件。
5回目以降から変更可能。
ボニックプロ プレミアムリフトジェル(300g)を割引価格で定期的にお届け。
3回以上の継続が条件。
4回目以降から変更可能。

継続回数に違いあり。
ボニックプロの定期コースのほうが、条件としては1ヶ月少ない。

価格(税込)

キャビスパRFコア 【初回】
36,720円(送料無料)
【2回目以降】
2,819円(送料無料)
【定期コース条件満了時】
45,177円
ボニックプロ 【初回】
10,216円(送料無料)
【2回目以降】
5,918円(+送料630円)
【定期コース条件満了時】
23,312円

定期コース条件満了時の合計金額で見ると、
キャビスパRFコアは45,177円、
ボニックプロは23,312円と

単品購入に続いて、定期コースもボニックプロの方が圧倒的に安いことがわかります。
当然といえば当然ですが。

ボニックプロ WIN

まとめ

人気ボディケア機器比較、
キャビスパRFコアvsボニックプロ

結果発表!

使用できるボディのパーツは?

キャビスパRFコアが顔ひとつ多い!

搭載しているボディケア機能は?

搭載している機能は同じ!

そして、

キャビテーション、EMS、ラジオ波のパワーに関する情報があるのはキャビスパRFコアのみ!

操作しやすさ(重さ、ボタン数、モードパターン)

キャビスパRFコアはモードの違いが明確!

価格(税込)
単品であれ、定期コースであれ、

ボニックプロが圧倒的にリーズナブル!

という結果に。

全体のスペック値だけで比較した場合、

使いやすさや機能の信頼性で優位性を感じる、キャビスパRFコアがWIN!

価格の圧倒的な差をのぞくと、
キャビスパRFコアの方が使いやすさや機能性において大きくリードしている印象を受けました。

キャビスパRFコア

ヤーマンから販売されている本格ボディケアの決定版。

エステで大人気のキャビテーションをはじめ、女性にとって嬉しいボディケア機能を1台に集約。自宅でかんたんに本格ボディケアができる人気アイテム。

キャビスパRFコア特集トップ

ボニックプロ

エステティシャン監修のすっきりシェイプマシーン『ボニックプロ』 プロのエステティシャン監修のもと、高級エステサロンで採用されている 「RF」「キャビテーション」「EMS」を搭載 。

関連記事
恋するおしりヒップケアソープ フェイシャル・ボディケアグッズ

お尻のザラつきをスベスベに!恋するおしりヒップケアソープを1個使い切ってどうだったか!?

2017年7月7日
ヨメプロ☆スゴイ下着の体験談-妻の美容と健康と魅力をアゲる下着をプロデュース
嫁のお尻を磨くべく、投入した恋するおしりヒップケアソープを1個使い切ってお尻はどう変化したのか? というお話です。 結果の前 …
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 フェイシャル・ボディケアグッズ

嫁の実践でわかった、めっちゃぜいたくフルーツ青汁でダイエットに成功する人

2017年4月2日
ヨメプロ☆スゴイ下着の体験談-妻の美容と健康と魅力をアゲる下着をプロデュース
ダイエットを目指す数多くの女性から支持を得ている置き換えダイエット。 さて、あなたはどんな置き換えダイエットを試そうと考えているのでしょう …