男性用下着・インナー一覧

圧倒的なデザイン性『DARK SHINY(ダークシャイニー)』のボクサーパンツは快適だったか?

『DARK SHINY(ダークシャイニー)』のボクサーパンツ

究極のボクサーパンツを求めて…

今回手にとったのがDARK SHINY(ダークシャイニー)のボクサーパンツ。

デザインが個性的なDARK SHINYです。

かつて妻にもプレゼントしたことのある、DARK SHINYを自分用に選んでみたわけです。

デザインはなんとなんと、スイカ柄。

『DARK SHINY(ダークシャイニー)』のボクサーパンツ

夏らしいデザイン、インパクトがハンパないデザインです。

究極のボクサーパンツとなるのか!?
その問いに対する答えがここにある!

ここで紹介するボクサーパンツに対する感想は、ユニクロのスタンダードなボクサーパンツと比較してという相対的な感覚でお話しています。それと比較して快適か否か。そこだけご注意を。

DARK SHINYのボクサーパンツとは?

DARK SHINYのボクサーパンツの商品情報をさらっといきましょう。

Men’s Mico Boxerpants -WATERMELON

『DARK SHINY(ダークシャイニー)』のボクサーパンツ

¥2,310

詳細ページ(DARK SHINY)

僕が購入したのはAmazonなんです。

Amazonでも買えるんですよ~。

理由は単純で、Amazonのアカウントがあって、ポイントが使えたり、貯められるのでAmazonで購入したという理由です。

気になる価格面なんだけど、公式サイトとAmazonで違いはありません。

どこで買うかは完全な好み。

AmazonでもDARK SHINYのボクサーパンツはで色々と揃ってるので購入しやすさという面では大差ないでしょうね。
Amazonアカウントをお持ちの方はAmazonで買うのが便利だと思います。

素材

ポリエステル84%、スパンデックス(ポリウレタン)16%

購入サイズ

XXL

ユニクロのスーピマコットンボーダーボクサーブリーフとの素材を比較

本体:綿(93%)、ポリウレタン(7%)
ウエスト部分:ポリエステル(76%)、ナイロン(12%)、ポリウレタン(12%)

DARK SHINYのボクサーパンツの特徴

DARK SHINYのボクサーパンツの特徴を語るんだけどまずはHP掲載の特徴から抜粋を。

  • イエローラベルシリーズは吸汗速乾性にすぐれたマイクロファイバー素材を使用、汗をかいても蒸れなくさらっと快適。
  • 柔らかくふんわりとした質感のある高密度ウエストゴムを使用することで、よじれたりすることなく嫌な締めつけ感から開放されます。
  • 前カップの部分は立体的に仕上げ、マイルドでソフトな感覚を感じることが出来ます。ポジションの居心地が抜群。

個性的なデザインを身に付けている自分がおかしくなってくる

一番の特徴はデザイン。

デザインかよ!と思うかもしれないけど、僕が求める究極のボクサーパンツでワクワク感というのも重視してるんだよね。

履くことで気分が上がるもの。

心を満たすもの、下着にはそんな価値もあるので、ばっちり求めてたいこと。

なのでデザインは気にしておきたい。

実際、この今回のデザインでやっぱ気分挙がりまくりなので。
個性的なデザインを潜ませていることが妙におもしろくなってきちゃって。

あそこが立体構造

そして、もうひとつが、前カップの部分が立体的にという点。

あそこのおさまりに関すること。

これはね、以前着用したユニクロのエアリズムのボクサーパンツにはなかったこと。
ほんのりとはあったんだけどね。

この構造が快適性にどう関わってくるのか?期待が高まる部分です。

写真で見るDARK SHINYのボクサーパンツ

DARK SHINYのボクサーパンツがどんなボクサーパンツなのか。

ここは必殺の下着の360°チェックで紹介しましょう。

いきますよ!

まずはフロントから。

『DARK SHINY(ダークシャイニー)』のボクサーパンツのフロント

これボクサーパンツの横にある黄色いカード。
「YELLOW LABEL」と記載してあって、その通りなんだけどDARK SHINYにもいろいろなシリーズがあってね、今回手にしたスイカのボクサーパンツはイエローラベルシリーズというもの。
このイエローラベルシリーズとかシリーズの違いはまた後程書こうかな。デザインの違いがおもしろいんでね。

続いて背面。

『DARK SHINY(ダークシャイニー)』のボクサーパンツのバック

よりスイカっぽくってw
履くと尻のカタチにフィットするのでより一層スイカに。
子供たちにスイカ割りだってボコボコにされるので覚悟を。

さてさて、DARK SHINYのボクサーパンツを裏返し。
これが360°チェックの真骨頂。

DARK SHINYのボクサーパンツを裏返し

まさかのホワイト。
そして中央、あそこの部分を見てもらいたい。
ここが立体構造になってるんだ。
この構造がどういったおさまりを与えてくれるのか?そして、そのおさまりがどういった快適につながるのか?
楽しみでしょ??

DARK SHINYのボクサーパンツを裏返し アップ

生地はスベスベという感覚。
履いてて心地よい感覚です。

さて、あとはタグだね。
ロングなタグがついているけど、丁寧に切り取り線も添えられているので気になるタイプはチョキチョキしちゃいましょう。

DARK SHINYのボクサーパンツのタグ部分

そして、そして、最後はロゴ。

『DARK SHINY(ダークシャイニー)』のボクサーパンツ

インパクトのあるロゴだこと。

DARK SHINYのボクサーパンツを着用する僕のサイズ感

DARK SHINY(ダークシャイニー)のボクサーパンツのサイズ感はというと。

僕自身はウエスト100cmです。
まあ結構なボリューム。。。
身長は180cmなのでまあ、許容範囲?

そんなウエストで選んだサイズはといういとXXL。

公式でXXLのサイズ詳細を見ると、96~106cm。

数値情報は以上で、実際に履いてみた感じはどうなのか?というと。

ウエストのゴムがしっかりしている分ちょっと苦しかった

ちょっとウエストが苦しいかな。

ウエスト部分だけね、ゴムが強いのかな。

それ以外の部分、いわゆる本体はすごく伸びが良くってフィット感は抜群。

これはスパンデックスが使われているからなんだろうなと納得。

DARK SHINYのボクサーパンツの着心地についての感想

着心地は相対的な感覚値になりますからね~。

基本となっているボクサーパンツと比較してエアリズムプリントボクサーブリーフの着心地はどう感じたのか?です。

比較対象はユニクロのスーピマコットンボーダーボクサーブリーフとなります。
同じユニクロのボクサーパンツです。

肌触り
サラサラという感覚
太もも周りの締め付け
ピタっとしてる
ウエストの締め付け
ちょっと合ってないかな
おさまり
あまり影響なし
通気性
ちょっと蒸れた
吸水性
サラサラキープ
デザイン(ヨメの評価)
あり、ワンナイトならありw

手に取ったときのサラッとした生地で心地よさの期待が高まる。

履いた時の感想としてはウエストのサイズが合っていないなぁということ。

少々苦しい。伸びはそれほどないかなという印象ですね。

一方で本体はサラッとそしてそっとフィットする感じ。

本体の伸縮性はかなり高いんだろうなと感じます。

伝えたいことは、このボクサーパンツを履くとニヤニヤしてくるってこと。

普段シンプルなデザインしか選んでいない人は尚更にやけてきちゃいます。

気分がかなりアガります。

僕だけじゃなく、子供や妻も笑ってます。

周りの気分もあげてるんですね。

なんちゅう下着の効果だ。

DARK SHINYのボクサーパンツで1日過ごしてみた感想

履いた瞬間の感覚とは違って1日過ごしてみての感想が下着のメインでしょう。

出勤して帰ってきてお風呂に入るまでの1日の感想を。

まず仕事はオフィスワークですね。
基本は席でPCをあれこれと操作して、時々MTGで会議室に移動してあれこれ喋るというのが仕事上の動き。

やっぱり、ウエスト部分が気になるんです。

サイズの問題なんだとは思うけど。

もう1サイズ大きいものを選んでいれば、と思うんですが、もうXXL以上がDARK SHINYには無いんですね。

ウエストを細くしなきゃ。

逆に補足するとDARK SHINYを満喫できるんでね。

気になったのは蒸れやすいかなというところ。

トイレに行って、パンツからあれを出そうとするとちょっと爽快になります。

なので蒸れているんだろうなと、通気性は少々弱いってことなんだろうなという判断ですね。

さてさてオフィスワークから一転、休日。

色々と動き回るような過ごし方だとどうなのか?

子供たちとブラブラ歩いたり、自転車で遊んだりですね。

汗をかいたらどんな感じか…

これはエアリズムのボクサーと同じような感覚、感想になりますね。

汗を吸っている分、ひんやりします。
冷える、くらい。

でもベタベタは少ない。

こんな風に感じました。

結論、最高にワクワクするパンツ。でもサイズはスリムな人向け、シェイプアップいるね!

DARK SHINY(ダークシャイニー)のボクサーパンツってデザインが先行しているのかなと思っていたんですが、ちゃんと機能を見ればボクサーパンツとしてすごく優れている素材や構造になっているんだという印象を受けました。

デザインはどもれも楽しい気分にさせてくれるものが揃っている。
後はこれで着心地が抜群なら最高でしょ?ということでこれは体感せずにはいられない。

そんな思いから手にしたのが今回のスイカ柄のボクサーパンツ。
色々と商品を見ましたが、DARK SHINY(ダークシャイニー)はXXLのサイズが少ないんです。

選べるものが限られてたというのもスイカ柄を選んだ理由です。。。

まず改めて感じたのがデザインが良いと気分良いです。
ないがしろにするのは勿体ないですね。

楽しいデザイン、クールなデザインなどなど色んなパターンありますが、デザインという視点でボクサーパンツを選ぶっていうのはありだと思います。DARK SHINY(ダークシャイニー)はそういったいろんな気分を与えてくれるそんなブランドであり下着です。

着心地は悪いというわけじゃないけど、抜群に優れているとも言いえないのかなと思ったんですが、
それを補うデザイン性があるのがDARK SHINY(ダークシャイニー)の魅力だと思います。

ワクワクさせてくれる下着。
気分を作る下着。

DARK SHINY(ダークシャイニー)は普段とは違った、何か気分をコントロールしたいときに選ぶ下着として持っておきたいボクサーパンツかなぁというのが僕の結論です。

Men’s Mico Boxerpants -WATERMELON

『DARK SHINY(ダークシャイニー)』のボクサーパンツ

¥2,310

詳細ページ(DARK SHINY)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です